ダイエット中も罪悪感なし!  低糖質、ストレスフリーで栄養豊富なスイーツたち

間食には、罪悪感がつきものでした。でも、今、積極的に間食をすることで、より健康的な食生活ができるということがわかってきました! 空腹を我慢してストレスを溜めると、ストレス解消のために体や美容に悪いものを食べてしまったり、たくさん食べ過ぎたり、極度な血糖値の乱高下を起こしたり…。“小腹満たし”に、健康にいいスイーツを選べば、罪悪感もなく、かえってダイエットに効果的、という研究も出てきています。美と健康に敏感なあなたのために、最適な機能性スイーツをご紹介します。

食事制限をする糖尿病患者さんの現状から考えられました

糖尿病の患者さんにとって最もつらいのは、食事制限。ダイエット中の人はその気持ちがわかりますよね。

糖尿病患者さんに聞いた調査では、「糖分を控えている」人が約80%。そして、「最もつらいことは甘いものが食べられないこと」と答えた人が約55%も!
そんな中、糖尿病患者さんでも、間食を上手にとり入れている人は、ストレスが少なく、治療効果も高くなるという研究もあります。

甘いものがストレスフリーで食べられたら…。体にいい間食があったら…。そんな思いに応える、健康を考えたおやつが生まれています。

ヘルシースイーツは血糖値スパイク対策に!

アメリカでは、今、間食を積極的にとり入れる“ヘルシー・スナッキング”が話題に。
目的は、1日に何度か間食をとることで、極度な空腹状態をつくらないようにすること。世界的に有名な栄養学術誌でも、1日に食べる回数が多い人のほうが総摂取カロリー量が少なく、BMIも低いという論文が出ました。
つまり、食事回数を増やしたほうが、1日の総摂取カロリーを減らせるというのです。

さらに、間食にはもうひとつのメリットが!
それは、血糖値の乱高下や急激な変動(血糖値スパイク)を防ぐことができることです。
空腹のときには、血糖値は低い状態で、食事をとると血糖値は上がります。空腹でいきなり糖質の高い甘いものを食べると、血糖値が急激に上がります。
これは健康やアンチエイジングにも悪いし、肌のくすみ、シワの原因にもなります。この血糖値の乱高下を繰り返すと、糖尿病の原因になります。

これまで罪悪感があった間食も、実は上手にとれば、健康と美容、ダイエットにもいいことがわかってきました!

砂糖不使用×大豆×乳酸菌のプレミアムチョコレート

ノンシュガーで低GI(血糖値が上がりにくい)、さらに食物繊維とタンパク質が豊富な大豆、腸を整えて免疫力アップにつながるシールド乳酸菌が加わったチョコレート。
大豆の糖質は、小麦粉の7分の1。さらに大豆は血糖値の上昇予防や便通改善も期待。
シールド乳酸菌は、数千種類の乳酸菌のなかでも免疫力アップにいい乳酸菌。腸管免疫に作用するので、免疫力を高める作用が高いことがわかっています。
サクッとした食感が食べたぁという満足感にも。

『ドクターズチョコレート サクッ to COBARA』
ベルギー産極上プレミアムチョコレートとして知られるバリーカレボー社のクーベルチュールチョコレートを100%使用。
エネルギー80kcal、たんぱく質2.6ℊ、炭水化物8g、糖質6.9g、糖類0.2g、食物繊維1.1g、大豆イソフラボン11㎎、ポリフェノール155㎎、GI値28。
17g 400円(マザーレンカ)http://doctors-chocolate.com/cobara

調剤薬局でしか買えないノンシュガー、低GIのチョコレート

トランス脂肪酸ゼロ、植物油脂不使用、添加物不使用、グルテンフリーのチョコレートで、カカオバター100%。
コレステロール、カロリー、糖質控えめで、高品質のカカオポリフェノールが豊富。

『ドクターズチョコレート ダーク』
エネルギー143kcal、たんぱく質1.5g、糖質13.7g、食物繊維2.4g、コレステロール0㎎、ポリフェノール690㎎、GI値26。
30g 540円(マザーレンカ)http://doctors-chocolate.com/

食物繊維1/3日分、女性に大事なカルシウム、鉄も補給

ダイエット中の栄養不足をお菓子でまかなうって、これまでの発想になかったけれど、それを叶えるクッキー。
水を含むと膨らむ性質がある、コンニャクマンナンは水溶性食物繊維。これが1/3日分に相当する7,000mg配合。
カルシウムは1日の不足量100mg、鉄は1日の不足量1.5mgが補給できる栄養調整食品。

『ぐーぴたっ クッキー 黒ごまチョコ』
ほんのりビターなチョコ生地に、黒ごまの香りが味わえるソフトなクッキー。
3本 150円 (ナリスアップ コスメティックス)http://www.narisup.com

豆乳とおからで糖類ゼロ!

豆乳とおからを使った糖類ゼロのビスケット。糖類ゼロとは、砂糖だけでなく、乳頭、ブドウ糖などの単糖類・二糖類の糖類がすべて入っていないことを指しています。
食物繊維は5,000mg配合。カルシウムは、1日の不足量100mg、鉄は1日の不足量1.5mgが補給できます。

『ぐーぴたっ 豆乳おからビスケット ビターショコラ』
豆乳とおからを練りこみさっくりと軽い食感に焼き上げたカカオ風味のビスケット。
1袋52kcal 3枚×3袋 160円(ナリスアップ コスメティックス)http://www.narisup.com

文/増田美加


増田美加/女性医療ジャーナリスト
ナビゲーター
増田美加/女性医療ジャーナリスト
NPO法人日本医学ジャーナリスト協会会員。本誌「30歳美容委員会・女性ホルモン整え塾」でもお馴染み。エビデンスに基づいた健康情報、予防医療の視点から女性のヘルスケア、エイジングケアの執筆、講演を行う。乳がんサバイバーでもあり、さまざまながん啓発活動を展開。著書は『女性ホルモンパワー』(だいわ文庫)ほか多数。NPO法人「みんなの漢方R」理事長、NPO法人「乳がん画像診断ネットワーク(BCIN)」副理事、NPO法人「女性医療ネットワーク」理事、CNJ認定「乳がん体験者コーデイネーター」ほかを務める。
このナビゲーターの記事を見る