エリカ・アンギャル発 ビューティフード図鑑  抗酸化に優れたスーパーフードスパイス

世界の美女たちを導き、栄養コンサルタントとして活躍中のエリカ・アンギャルさん。体の内側から美しくなる食生活やライフスタイルを指南している彼女に、毎月、キレイを育むビューティ食材を取材します。

中近東発祥の「スマック」は料理の仕上げにひとふりでインスタ映えも

トルコ料理などで見かける赤いスパイス、それがスマックです。赤く熟した果実を乾燥させて粉末状にしたもので、味はレモンに似たキュッとする酸味が特徴。ベリー類のようにカルシウム、カリウム、食物繊維、ビタミンCなどの栄養素、特にポリフェノールの一種のタンニンが豊富に含まれています。タンニンは渋みのある果実やお茶などにも入っており、抗酸化作用が期待できるといわれています。ただし体にいいからといっても、一度に大量摂取する必要はありません。普段の料理のスパイスとして、コツコツ食べることを意識し、サビない体を目指しましょう。素材の臭みを消すために肉料理に多用されるスマックですが、産地ではご飯にかけて食べることもあり、塩と混ぜると赤紫蘇のふりかけのような味になるとか。体にいい、料理の見栄えもよくするスパイスを、もっと日常の当たり前に!

肉料理にはスマックをプラス。マリネチキンも、よりさっぱり

中近東料理でおなじみのスマック。臭みが気になる肉料理に使用すると素材の美味しさが際立つのでぜひ! 鶏肉にスマックをすり込んで、バルサミコ酢のマリネ液へ。さっぱり、食べやすく。

酸味フレーバーにもなる、スマック味のポップコーン

キャラメル、バター、塩味・・・色々あるポップコーンのフレーバーのひとつに加えたいのが、塩+スマック。ほんのりすっぱい、新鮮な味はクセになりそう。おつまみにぴったり。

取材・文/荒木奈々 

エリカ・アンギャル
ナビゲーター
エリカ・アンギャル
1969年オーストラリア・シドニー生まれ。2004年から8年間、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして食生活を指導。その後も、体の内側から美しくなるライフスタイルそして食生活を提唱。近著に『ラブダイエット スイーツなしで体と心を満たす美の教科書』(幻冬舎)。
このナビゲーターの記事を見る