2017年上半期 GINGER BEAUTY AWARD 結果発表 全13部門を一気にチェック!

GINGER読者サポーター約8900名が本当に使えるコスメに投票し、さらに美容感度の高い美GINGERと美容プロ6名が受賞コスメを選定する『GINGER BEAUTY AWARD』。Spark GINGERでは、2017年上半期発売のアイテムのなかから「ほんとうにキレイになれた!」コスメを発表しています。 ファッション誌『GINGER』が自信を持ってお届けする、アラサー女性のための「Itコスメ」を一気にチェック! あなたのキレイを叶えるコスメが見つかること間違いなし!

あなたが気になる部門はどれ? 2017年上半期GINGER BEAUTY AWARD 全13部門 結果発表

【洗顔・クレンジング部門】
加工なしでくすみをパッと払ってくれるような、酵素洗顔やブライトニング系の支持率が急上昇!

【保湿部門】
肌をなんとなく保湿するのではなく、本気で肌を深い潤いで満たすことに取り組んだ美容液やオイル、ブースターが3TOPを独占する結果に。

【立体感ベース部門】
のっぺりとした日本人の顔に、鼻筋や頬骨の影をガッツリ入れてしまうと、たちまち女子レスラーっぽくなってしまうから、ハイライト効果のあるベースで自然な立体感をつくるぐらいが日本の女子にはちょうど良い!?

【ファンデーション部門】
フレッシュなつや美肌が簡単につくれるクッションや、小顔効果が狙えるリキッドなど、今シーズンのビューティトレンドを象徴するアイテムが上位を独占!

【リップ部門】
ティント人気は相変わらずだけれど、“抜け感”だけでは表現できない、大人の女性らしい魅力を引き立てる鮮やかな発色と唇をふっくら魅せるツヤ感人気が再燃!

【アイメイク部門】
グロウなヌーディまぶた×くっきりラインで魅せる今期のトレンドのアイメイク。きちんと見えとおしゃれを楽しみたいアラサーらしい“大人っぽい抜け感”が思う存分、堪能できるアイテム続出。

【オーガニック部門】
ここ数シーズンで加速度的に進化を遂げているオーガニックコスメ。心地良さをとるか、機能性をとるか……という2択はもう必要なし! 本能で心地良いと思えるものを選んでも、十分大人の肌悩みをケアできるようになってきた!

【エイジングケア部門】
今シーズン、ビューティ界いちばんのニュースといえば、“シワ改善コスメ”の誕生。ポーラに負けじとシワ改善を堂々とうたうコスメがすでに登場。来シーズンのベストコスメが今から楽しみ!

【スペシャルケア部門】
インスタ映えするつや美肌になりたい女子が増えるなか、それを手っ取り早く叶えるアイテムとして“保湿スペシャリスト”が充実の傾向に! つや肌の仕込みとしての濃密保湿ブームの兆しが見える結果に。

【フレグランス部門】
香りつきのボディクリームやヘアオイル、ハンドクリームの人気が高まるなか、若い世代の香水離れが進んでいる……と言われていたけれど、今シーズンはいい意味で気負い無くまとえる透明感あふれる爽やかな香りが登場。


【インバスヘアケア部門】
年々、オーガニックヘアケアの勢いを感じるインバスヘアケア部門。単に素材や香りが良いだけじゃなく、使用後の髪の手触りや洗い心地にもこだわっているものが増えてきたのも注目ポイント。

【アウトバスヘアケア部門】
ここ数シーズンのヘアスタイルトレンドと言えば、ニュアンスパーマやこなれヘア。すっぴん磨きや抜け感メイクと同じように、髪もかっちりまとめすぎない、ゆるっとしたスタイルを作れるアイテムがランクイン。



GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る