ヘア&メイク木部さん直伝!クレンジング時間をもっと有効活用する方法

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さんの人気連載「おとなメイク実験室」通称“キベラボ”。 毎月さまざまなテーマを決めて、木部さんの感性が光るメイクのTIPSをお届けしています。

今回は、前回までに取材したROSE LABO の商品を実際に使った、スキンケアをご紹介。モデルとして登場していただくのはなんと! ROSE LABO代表取締役、田中綾華さんです。

撮影/勝吉祐介(PEACE MONKEY)
取材・文/GINGERweb編集部

クレンジングの時間=マッサージタイムに

まずはこちらのクレンジングバーム「ナチュラルオフバームR」を使って、メイクをオフ。田中さんが「ダブル洗顔不要」や「テクスチャーのよさ」にとことんこだわったという、ROSE LABOイチオシのアイテムです。

木部さんが驚いたのは、その質感。マスカット大のバームを手のひらに取り、伸ばすと・・・

まるでバターみたい! あっという間にとろけてなめらかになりますね。ほのかなバラの香りもいい感じ」

まずは手のひら全体を使って、顔全体にバームを馴染ませます。

「このなめらかさは、フェイスマッサージにぴったり。顔のマッサージはあえて専用のクリームを使ったりしなくても、クレンジングや基本のスキンケアのついでにこまめにやるのが大事なんです」

顔全体にバームがなじんだら、むくみや凝りをほぐすように、マッサージしていきます。まずは2本の指で頬骨を挟むようにして、骨に沿って外側へ

眉毛の上下も、2本の指で内から外へ。

「こういうマッサージには、絶対こうしろというルールはないので、まずは自分が気持ちいいようにやってみてください。ただし内側から外側へ、老廃物を流すように刺激していくのが基本です」

首~アゴのお肉はぐぐっと持ちあげるようにして、耳のところから外側へと流します。

肌を美しく見せるためには、顔だけでなく首~デコルテも大事。鎖骨のまわりをしっかりもみほぐして。

水かぬるま湯ですすいだあとは、同じくROSE LABOの2層式化粧水「ナチュラルレインR」を5~7プッシュほど手のひらに噴きかけ、顔、デコルテなどになじませます。ふわっと広がる、ローズの香り。

「オイルと化粧水のいいとこどりのようなアイテムなので、これだけでもかなりしっとりします! スプレー後、手のひらで包み込むように、優しく肌に押し込んで

これでフィニッシュ! 一日の疲れも、バームと一緒にとろけて、すっきりとオフ。もちもちのキレイな肌に仕上がりました。

ROSE LABOのスキンケアアイテムには、今回ご紹介した以外にも、全身に使える「ナチュラルソープR」もラインナップ。

「必要最低限ながら、この3アイテムがあればクレンジングの時間がもっと楽しく、充実したひとときになるはずです。木部のイチオシはやっぱりクレンジングバーム! 皆さんもぜひ使ってみてくださいね」

〈左から〉ナチュラルソープR¥1,800、ナチュラルオフバームR¥4,000、ナチュラルレインR¥3,200/すべてローズラボ

ローズラボ https://www.roselabo.jp/

※プライスはすべて税抜です。

木部明美(PEACE MONKEY)/ヘア&メイクアップアーティスト
ナビゲーター
木部明美(PEACE MONKEY)/ヘア&メイクアップアーティスト
GINGERの表紙やファッション、ビューティページをはじめ、数々の女性誌で活躍し、女優やモデルたちからの信頼も絶大。著書『きべっちのトキメイク』も好評発売中!
このナビゲーターの記事を見る