【抜け感モテ眉】いつも眉の美人度が2割増しになる、プロの神アドバイス!

マスクをしていても、していなくても・・・印象の決め手は眉。眉で抜け感を演出できれば、あなたの美人度も上昇します。今こそ眉メイクの見直しを!

今回は、美GINGERたちのセルフ眉メイクを、ヘア&メイクアップアーティストのpaku☆chan先生がチェック。いつもの眉が2割増しで上手に作れる、的確なひとことアドバイスをいただきました!

【見直し1】抜け感が欲しい人は、ぼかしを強化!

「眉に抜け感がない」と感じている人は、メイクを始める前にまずスクリューブラシで毛を整えてみましょう。さらに、プロセスのたびにぼかすことが大事! 毛が立ち上がり、色ムラなども解消されるはずです。  

⇩読者の眉に、リアルなアドバイスをいただきました!


【見直し2】左右差がある人は“中間”を意識して

眉に左右差がある人は、どちらかの眉に合わせるのではなく、中間の高さや形を目指すこと。そして苦手な眉から描いてみたり、左右同時に描き進めてみるなど工夫してみると◎。大きな鏡の前でメイクするのも大切ですよ!  

⇩読者の眉に、リアルなアドバイスをいただきました! 


【見直し3】きちんと感のポイントは、眉尻まで丁寧に!

眉頭はきちんと描けているのに、眉尻は短かったり細かったり・・・。そうすると、雑な印象に見えてしまうので注意しましょう。丁寧に流れるような眉尻を描くことで、きちんと感がアップしますよ。  

⇩読者の眉に、リアルなアドバイスをいただきました!   


あなたの眉に近いサンプルはありましたか? ほんのちょっとの差が大きな違いを生む、眉というパーツ。この機会に、ぜひあなたのベストな眉の仕上がりをマスターしましょう!


撮影/植一浩

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る