5分で完成!このヘアアレンジで、いつものコーデが変わります【大人のまとめ髪】

その日のファッションに合わせて、髪を上手にスタイリング。たとえ同じ服でも、同じには見せないまとめ髪上手な人は、やっぱりおしゃれな人が多いということを発見!


そんな印象操作の達人、フレジエ代表の高山直子さんに簡単なのにおしゃれ見えするまとめ髪テクを教えてもらいました。

ヘアアクセを使った簡単おしゃれアレンジ

ヘアアクセを上手に取り入れるだけで、ちょっとしたアレンジでも断然おしゃれ見えに! テクいらずの簡単な“映えアレンジ”を教えてもらいました。

File-04:フレジエ代表/高山直子さん

HAIR DATA: 
◆長さ/ミディアム
◆毛量/多い
◆髪質/普通
◆クセ/あり

「クセがあって毛量が多いうえ、伸ばしかけで中途半端な長さなので普段は結んでしまうことが多い。短くても小物使いで簡単にフェミニンなアレンジができるので、いろいろ工夫中です」

モードな“ヒモアレンジ”を、ゴム使いで簡単&おしゃれに!

流行の“ヒモアレンジ”のゴムバージョン。ミニゴムで低めのポニーテールを作り、長めのゴムを根元に巻き付け、毛先に向けてさらに巻き付けていくだけ。ゴムの長さはボブでも60~70㎝ぐらい必要です。

BACK

●Style Point
☑ロングゴムをアクセに
☑低め位置でひとつ結び
☑ウェットな質感でタイトに 

<How to Arrange>

1.髪を後ろでひとつにまとめ、低め位置でミニゴムで結びます。

2.根元にゴムをぐるぐると巻き付け、毛先に向かってさらに巻き付けていけば完成。

流行の“スカーフアレンジ”は結び目を下に作るとGOOD♪

シンプルなベージュトップスにスカーフを巻いて、フレンチカジュアルスタイルに。髪が短いなど編み込みができない人は、ひとつ結びでもOK。スカーフは下に結び目を作ると、子供っぽくなりません。

SIDE
BACK

●Style Point
☑裏編み込みで後ろ姿も◎
☑スカーフで耳半分を隠す
☑スカーフの結び目は下に 

<How to Arrange>

1.前髪の後れ毛を少し残したあと、ハチ上の髪から後ろでひとつに裏編み込みを作り、毛先まで編んでミニゴムで結びます。 

2.毛先を襟足部分で内側に折り込み、ピンでとめます。髪が長い人は、毛先を丸め込むようにして折りたたむとGOOD。

3.ねじったスカーフを前髪の生え際より少し上にあて、耳の半分に被せるようにして後ろに持っていき、折り込んだ髪の下で結んで。

シルバーのヘアアクセで“ゴムおだんご”をおしゃれに

ジャケットスタイルはひとつ結びだとキリッとしすぎるので、 遊び心のあるふたつおだんごでカジュアルダウン。ヘアアクセはバレッタとコームタイプ、2種類使っておしゃれ度アップ。

FRONT
BACK

●Style Point
☑ゴムおだんごは上下ふたつ
☑ヘアアクセをポイントに
☑後れ毛は出さずスッキリ

 <How to Arrange>

1.耳上の髪をとり、ゴムでひとつに結んでおだんごを作ります。 

2.残りの髪を襟足でまとめてゴムおだんごをもうひとつ作ります。

3.バランスを見ながらヘアアクセをつけて完成。

カジュアルなオーバーオールには大人のサイド三つ編みヘア

前髪を8:2に分け、少ない方に髪を集めて毛先まで三つ編みをしてミニゴムで結びます。落ちてくる襟足の毛には隠しピンをして。逆サイドに、大きめのバレッタをして、落ちてくる髪を留めつつアクセントに。

●Style Point 
☑前髪は8:2に分ける
☑片サイドで三つ編み
☑三つ編みは毛先まで 

SIDE
BACK

<How to Arrange>  

1.髪を片サイドに集め、毛先まで三つ編みをします。 

2.大き目のバレッタを反対側の耳上の髪に留めて完成。


【番外編】時短かつおしゃれ!モードなオールバックアレンジ

手のひらにバームをつけ、前髪をかき上げるようにしてオールバックにスタイリング。毛先はオイルでウェットな質感に。一見、何もしていないようなダウンスタイルだけど、ウェットな質感でタイトにまとめているのがおしゃれ見えのポイント。合わせるコーデによってカジュアルにも大人っぽくもできる便利なヘアです。意外とドレスアップスタイルにもマッチして、モードな雰囲気に仕上がります。

SIDE

●Style Point 
☑前髪はオールバッグ
☑全体的にウェットな質感
☑サイドは耳にかけタイトに

<How to Arrange>

手のひらにバームを適量とってなじませ、生え際とトップの髪を中心にバームをこすりつけるように手グシでとかし、前髪をオールバックにスタイリング。毛先はオイルでまとまりを。サイドの髪は耳にかけてタイトなシルエットにすると、こなれ感がアップします。


ヘアアクセを取り入れた簡単おしゃれアレンジ。皆さんも、ぜひお試しあれ!

撮影/永谷知也(will creative)  

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る