まぶたに仕込むクリームで、夏のアイメイクを鉄壁ガード!

GINGERのサポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載!


今回は夏のアイメイクキープ術について。目元はもともと崩れやすいパーツではありますが、夏は高温多湿な環境により、より一層崩れやすくなります。なので、いつものメイクにひと手間加えて、アイメイクをキープする術をお伝えします。

【千葉レイラさん】このひと手間で大きく変わる!おすすめ下地クリームはこの2つ

夏になると一番気にしていることは、時間が経つにつれてアイメイクが崩れてしまうこと。なので、アイメイクが長持ちするように、この2つのアイテムが欠かせません!

1つ目はアイシャドウプライマーです。このアイシャドウプライマーはベースメイク後、アイメイクを始める前にアイホールに塗ります。これを使うと、アイメイクが崩れにくくなるのです。

ずっと愛用しているのは、アーバン ディケイ(Urban Decay)のアイシャドウプライマーポーションオリジナルです。

アーバン ディケイは海外ブランドで、日本で販売しているところを見たことがないのですが、調べてみたらネットで買うことも可能なようです。カナダに住んでいた頃からずっと使っていて、本当におすすめです。

今はこんな状況なので海外へ行くことも、海外から友達が来ることも難しいため、アーバン ディケイのアイシャドウプライマーを手に入れるのが難しくなってしまいました。

なので、日本で買えるアイシャドウプライマーを探したところ、使い心地が良かったのはレブロンのカラーステイアイシャドウプライマーです!

この2つのプライマーはサイズが小さめであまり容量が入っていないように感じますが、伸びがとても良いので少しの量で足りますし、すぐに無くなるような心配はありません。

ちなみにメイクの最後の仕上げとしておすすめしたいフィックスミストがこちら。M・A・Cのセッティングスプレーを顔にまんべんなく吹きかければ、高温多湿な環境でもメイクをキープできます。

これから本格的な夏の暑さがやってきますが、メイク崩れを解消するためにぜひこの2つのアイテムをチェックしてみてください。

美GINGER No.007 千葉レイラ
カナダで生まれ育ち、現在は日本に移住し英会話講師として勤務。海外コスメやヘアケアに関して一家言あり。気に入ったコスメはとことん使い倒す主義。インスタグラム@chocolatepretzelsx

【林佑香さん】プチプラコスメでメイクしたてをキープ

夏、暑くなるとアイメイクがいつも以上に崩れやすくなりませんか? 崩れ方のパターンはいろいろあると思いますが、私の場合、アイライナーが消え、上まぶたのアイシャドウがよれ、下まぶたにアイシャドウが移ってパンダ状態に(涙)。

少し前までもうこれは仕方がないと諦めて、夏場はメイクを薄くしていたのですが、アイメイク専用の下地を使うと、崩れにくくなると聞いて早速トライしました。私が愛用しているのはプチプラの定番、キャンメイクのアイメイク下地です。

コンシーラー、ファンデーションまでメイクが終わったら、まぶたに薄く丁寧に塗ります。アイラインを引く部分は細かい部分なので、綿棒を使うと塗り残しなく塗布できます。

下地を塗り終わったらいつも通りのメイクをするだけです。アイメイク下地は、気軽に買えるプチプラメーカーからもいくつか出ているので、自分に合ったものでぜひ試してみてください。

美GINGER No.024 林 佑香
システムエンジニアとして勤務。着物と旅行が趣味で、特に着物に関しては月に1回、友人同士で楽しんでいる。美肌づくりにはこだわりがあり、つるんとした透明感ある肌を目指している。インスタグラム@yuuka.2828

美GINGER
ナビゲーター
美GINGER
働くアラサー女子を応援する女性誌『GINGER』読者のなかでも、ひときわ美容に探究心を持ち、外見はもちろん内面も美しくあることに情熱を燃やす選抜メンバー。フレッシュで実用的かつ独自の美容法やおすすめする美容情報を誌面、GINGERwebで発信しています。
このナビゲーターの記事を見る