【アイメイクで激変】黒の引き算で、“キツそうな女”を回避!

 “なりたい”をイメージしてメイクしても、なぜか上手くいかない・・・そんな読者に、ヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロさんがテクニックを伝授!
今回のテーマは、“カッコよく見せたいけれど、キツく見られてしまう”という大人女子の願望を叶えてくれるメイクです。  

キツい印象を和らげたいなら、脱・ブラック!

武岡真梨恵さん(33歳/ディべロッパー)

  【メイクの残念ポイント】
□黒マスカラ  
□野放しのワイルドな眉
□重めのダークブラウンシャドウ

「彫りの深い顔立ちに、黒やマットなダークブラウンを使ってメイクしちゃうと濃さが倍増。アイシャドウはダークトーンでも透け感のある質感に、マスカラをネイビーにチェンジ! 黒を使わないメイクで、上手く抜け感を出して」と小田切さん。脱・ブラックで優しい印象を手に入れて。

強さを和らげるメイクで理想のクールビューティに

まつ毛になじみながらほどよく目ヂカラを出してくれるネイビーのマスカラを上下に塗る。白目をキレイに見せてくれる効果も! アイシャドウはシックなグレージュだけど、透けるみずみずしい質感のものに変えるとまぶた全体にのせても重くならない!

使ったアイテムは・・・

エクストラボリュームカラーマスカラ 04 ¥4,400/アンプリチュード  
ほんのり黒を感じさせる独特なネイビーカラー。


撮影/[モデル]彦坂栄治(まきうらオフィス)、[静物]久々江満
ヘア&メイク/小田切ヒロ(ラ・ドンナ)
スタイリング/川﨑加織

※プライスは税抜です。

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る