辛いデスクワークから解放・・・!おしり専用枕で美姿勢ゲット

編集部のメンバーが気になるモノゴトを綴るエディターズ通信。あなたの気になるネタが見つかるかも!     

【Fromエディターズ】私たち編集者は、取材や撮影、展示会などで外出する機会も多いですが、やはりデスクワークが圧倒的に多い・・・! そうなると気になるのが、姿勢です。長時間座っていると姿勢が悪いせいもあって、肩こりや眼精疲労、腰痛が日に日に溜まり、とにかく辛い(泣)。

Licensed by Getty Images

その辛さから救ってくれる神アイテムを見つけました! 全国1200人以上の整体師に技術指導をしてきた業界一の実績を持つ、整体師・熊谷剛氏が考案した「おしり枕」です。

おしり枕 ¥15,800/キュアレ

これは、座る際に起こる骨盤の傾きを補整するアイテム。
着席時のネックストレスに着目し、重力に対して最も負担の少ない姿勢に導くことで首への負担が軽減され、肩こりや眼精疲労も和らげます。

ではなぜ、おしり枕を敷くだけで正しい姿勢がとれるかというと、前面の傾斜カットに秘密が隠されています。太ももの圧迫を減らし、骨盤で上半身を支えられる構造なのです。

理屈は分かりましたが、パッと見て、ただの敷クッションといった感じ。「本当にこれだけで姿勢が良くなるものなのか?」と一瞬怪しんだ自分を叱ってやりたいほど、無理なく自然に坐骨が起き、正しい姿勢で座ることができました・・・!

  【 左:BEFORE 右:AFTER 】 人間の背中は本来S字の曲線を描いているのが正しいのだそう。おしり枕を敷いて座ると、自然に胸と肩が開き、坐骨が正しい位置なりました。 

そして、1年中悩みのタネだった冷え性もご覧のとおり!

【 左:BEFORE 右:AFTER 】 おしり枕の使用前後の写真。左は明らかに指先が冷え切っていますが、おしり枕を敷いて座ると、指先までポカポカ! 正しい姿勢で血行が良くなったことが証明されました。  

発売に先駆けて、一足先に使い続けていますが1日の終わりの疲労度が断然違う!いつもはこわばっていた上半身が、楽に動くようになりました。 私は腰の反りが足りないので、背もたれに立てかけて使うのがお気に入り。腰をクッと支えてくれます。夏に海外旅行を予定しているので、長時間フライトの時にも活躍してくれそうです。

デスクワークが原因で体に不調を抱えている人、必見です!!!(GINGERweb編集部 KOMIYA)

CURE:RE(キュアレ)
https://curere.jp/  

※プライスは税抜です。

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る