肌のハリアップ! 神戸の美容通はみんな使ってる、 口コミで人気殺到のナールスゲンコスメ

京都大学と大阪市立大学の共同開発から生まれた、最先端の画期的なアンチエイジングケア成分「ナールスゲン」。真皮の線維芽細胞を活性化させて、コラーゲンやエラスチン、ヒートショックプロテイン47という美肌たんぱく質の生成を高め、素肌が本来持っている機能を再生させる魅力的な成分です。ナールスゲン配合のコスメは使い続けるほどに肌のハリや弾力がアップするほか、保湿力も優れているので乾燥肌の人にも最適。目の周りの小じわやファンデーションのよれも気にならなくなった、肌が潤うので乳液が不要になったという声が続出しています! 

神戸ショップ発のコスメが話題

そんな魅惑成分「ナールスゲン」を使ったコスメが、コスパに厳しい関西で今、ブームになっているのです! そのひとつが、神戸・岡本のコスメ&雑貨のセレクトショップ「HAND IN HAND」の若手スタッフがナールスゲンとリンゴ幹細胞を主成分にしたコスメが欲しい!という要望から生まれた、オリジナルコスメクリーム「LE BOiS(ル ボア)」。低価格であるにも関わらず、シワやタルミが改善したり、艶感がアップしたというナールスゲンのもつ効果の高さが口コミで広がり、販売開始半年足らずで1200~1300個売上げたとか。またリピーターが多いため、この春からポンプ式の特大サイズも販売。しかも他県からの問い合わせもあるので、急遽ヤフーでのネット販売を開始したほど。人気の秘訣は、顔だけでなくデコルテや腕などにガンガン使っても惜しくないという、やはりそのコストパフォーマンスの高さ。とあるマダムは「3万円のクリーム以上に効果があるの!」とル ボアを爆買い?! 工場直送で価格を抑え、店頭特別価格120g¥1,900(税別)も納得なのです! 

 
美容液とペアで使うのがお決まり

さらにお店では「ル ボア」を購入するお客さんの約7割が、単品の美容成分を追加する現象が起きています。ハリ感をさらに高めたい人は「ナールスゲン」や「マリンプラセンタ」を、シミが気になる人は「ビタミンC」や「アルブチン」をという具合に、自分の肌悩みに合わせて美容液をプラスし美肌の相乗効果を狙っているようです。その美容成分の中でも断トツで人気なのは、やはり「ナールスゲン」なのだそう。 

●HAND IN HAND(ハンドインハンド)  兵庫県神戸市東灘区岡本1-5-14 公式ホームページへ http://www.handinhand.jp 

 
さらに「ナールスゲン」配合率を極めた強者

もちろん「ナールスゲン」は全国区の美容成分。ただ、その効果を独自の美学を持つ関西美女たちが実感しているだけに、関西発のコスメが多くなっているのかもしれない。そこで彼女たちの間で「ル ボア」以外にも話題になっているのが、ナールスゲンコスメのパイオニアでもある‘素肌サプリメント’という発想の化粧水「ナールス ピュア」¥5,600(税別)(写真一番右)。「ナールスゲン」を主成分に、コラーゲン生成に必要なビタミンCや肌本来の抵抗力を高めるビタミンEを配合。無駄なものは一切加えないシンプル処方で、「ナールスゲン」独自の働きにフォーカス。肌内部の水分環境を整えて潤いある肌へ導くほか、バリア機能を高めてキメを整え、透明感や艶感もアップする優れもの。他にも「ナールスゲン」を配合した基本ケアの美容液「ナールス ネオ」¥9,000(税別)(写真右から2番目)や「ナールス ユニバ」¥10,600(税別)(写真右から3番目)、プラスワンケアの酵素洗顔パウダーやリンパケアマスクなど、特徴的な製品が充実。毎年数々の美容成分が発表され、採用されていく中で、「ナールスゲン」の秘めたパワーには引き続き注目していきたい。 

 ●ディープインパクト ナールス事業部 http://www.nahls.co.jp/pure/

文/和田亜希


和多亜希/フリーライター
ナビゲーター
和多亜希/フリーライター
神戸在住のフリーライター。出版社勤務の経験を生かし、衣・食・住はじめ、美容や旅など全方位的にアンテナを張り、関西の旬の情報をキャッチ。特にスイーツネタが得意。
このナビゲーターの記事を見る