「オイルサーディン缶」VS「サケ缶」あなたはどっち派? 缶詰簡単ダイエットのすすめ

暑い夏は、料理をするのもひと苦労。だからってコンビニ麺ばっかりじゃ、夏太りまっしぐら。外食ばかりじゃお財布もピンチ…。そんな時の強い味方が缶詰。 アラサー女子の美ボディ作りをサポートしてくれる「魚缶」なら、オイルサーディンとサケ缶のふたつがおすすめ。安くて美味しい! 調理も簡単! コンビニでも必ず売っているから、毎日食べられて、しっかり体も整います。 毎日の食事にストレスは禁物。無理しないで美味しく食べて、ちゃっかりキレイになっちゃいましょう!

【サケ缶】おすすめ度No.1 最強の若返り&女性ホルモンアップ缶詰!

From Getty Image

日本女性が大好きな魚といえば「サケ」。魚が苦手な人でもサケなら大丈夫、という人も多いのでは? サケは低脂肪、高タンパクで女性の味方です。さらにサケを代表とするマス類は若返りホルモンのビタミンDをつくってくれます。
身のピンク色の正体は、食材の中でも最強といわれる若返り作用をもつアスタキサンチン! これらは、健康な出産のためにも重要な栄養素。アラサー女子にこそ食べてもらいたい食材です。

【オイルサーディン缶】骨ごと食べて脂肪燃焼!

From Getty Image

イワシは青魚のなかでも、脂肪燃焼効果の高いEPA含有量がトップクラス!しかもオイルサーディンなら小骨まで一緒に食べることができるので、ダイエット効果が高いカルシウムも摂れて、さらに効果的です。
ビタミンB群も豊富なので美肌にもつながりますよ。

朝缶:サケ缶をそのまま、サーモンサラダに!

From Getty Image

サケはもともと白身魚ですので、クセや魚臭さがなく、そのままでも食べやすいのが人気の秘密。特にそのまま、サラダにするのにぴったり。
チーズや卵、アボカド、エビなど、サラダのトッピングとも相性バツグンで朝食にもGOOD。ピンクで見た目も鮮やかです。ツナ缶を使うイメージで、チーズをのせてトーストしても美味。和食派なら、お味噌汁の具として入れると石狩鍋風に。何にでも合うからとっても便利です。

夜缶:おうち飲みに、オイルサーディンを缶ごとトースターで簡単ひとりアヒージョ♪

From Getty Image

BARフードとしてもおなじみのオイルサーディン。缶のままガーリックをたっぷりのせて、トースターで温めれば「ひとりアヒージョ」の完成。
トッピングはダイエット効果をさらに倍増してくれる、カルシウム豊富なチーズがおすすめ。
食べる直前にネギとレモンをたっぷり絞ると、青魚の臭みがおさえられ、カラダの代謝を落とす酸化の予防になります。最近は、オリーブオイル煮も売られているので、ボディラインが気になるならぜひセレクトしてみて。

文/管理栄養士 松田真紀

松田真紀/管理栄養士
ナビゲーター
松田真紀/管理栄養士
アスリート管理栄養士 20年に渡る大手広告代理店でのプランナー経験を生かし、トータルフードプランナーとして独立。自らがアスリートとして身体で実証した実践できる栄養プランの提案をポリシーとしている。前田家の食卓~食べて身体を整えるレシピ~《幻冬舎出版》栄養監修。2017年7月初の自著として、居酒屋で何を食べればやせるかを図解入りで詳しく紹介する「居酒屋ダイエット」(三笠書房)を出版。
このナビゲーターの記事を見る