体が喜ぶ&キレイになる!ビューティレシピ公開

GINGERのサポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載!


今回は体が喜ぶ美容ごはんについてお届け。私達の体は日々食するもので、体調や体質などが変化します。毎日いただく食事で、体の内側からキレイになる“ビューティ飯”をチェックしましょう。

【小泉李加子さん】美味しく食べる漢方薬!?シンガポール仕込みの薬膳スープで免疫力をあげよう!

昔、香港やシンガポールに住んでいた叔父から、カルディの肉骨茶 (バクテー)のスープの素を使うと、本格的な美味しさが再現できるという情報を聞きました。
とっても美味しいからおうち時間に作ってごらんなさいということで、長いおうち時間を活用して、健康&ビューティの向上を目指し、アジアンビューティたちも愛する薬膳スープを作りました。

作りました!とは、いうものの、小さな子供を見ながらの在宅ワークに追われる私。じっくりコトコトと鍋の火加減を注意する余裕もなく、ズボラ飯の神器! 「炊飯器」を使って指一本でスープを作りました。

●材料
カルディのバクテースープの素 1袋
水 800ml
シンガポールのたまり醤油(叔父のおすすめです)
※濃口醤油などお好みで変えてください
豚スペアリブ 600~800g程度
丸ごとニンニク 1個
お好みで長ネギ

●付け合わせ
パクチー(根っこは出汁として使い、煮込む)
新たまねぎ
ゆで卵
※付け合わせトッピングもお好みで

レシピも大雑把でごめんなさいという感じですが、炊飯器にお肉を入れ、スープの素をいれ、炊飯スイッチを押すだけです。
スープの素のパッケージには、きちんとお鍋で茹でる説明が書いていますので、本来であればその通りの手順がベストなはずです。
(ここでご紹介する、炊飯器を使って調理する際は、使用方法をご確認のうえ注意してお作りください。炊飯器利用はあくまでも私流の作り方です)

炊飯が終わると、中に熱々のスープが♪ そこにたまり醤油、ゆで卵を入れ、保温のまま、数十分放置します。
なぜなら、出来立てのスープは辛いのですが、保温をキープ、もしくは弱火で鍋にかけ続けると辛さが弱まってまろやかな味わいになります。

出来上がったら香草としてパクチー、新たまねぎのオニオンスライスを乗せて完成!

スープの素に含まれる成分は、シナモン、唐辛子、八角、ガーリック、生姜、グローブなど。ピリリとエスニックで体が温まる成分の宝庫です。まるで飲む漢方薬のように体にじっくりと染みわたっていきます。

煮込んだお肉の旨味や、パクチーや長ネギの深みのある薬味だしが合わさって、本場の味わいが完成しました!

PMSによる不調や美容と健康のために、そして風邪対策にと、体のメンテナンスのために漢方薬を愛用中の私ですが、おうち時間にチャレンジした新作メニューをきっかけに、食べてキレイになるズボラレシピレパートリーが増えて、なんとも嬉しい気分になりました。

お肉や豚骨からしみ出る旨みとコク、絶妙に調合されたスパイスとハーブの健康的なスープの肉骨茶(バクテー)、簡単なのでぜひお試しを!

美GINGER No.005 小泉李加子
ファッション&テーブルコーディネーターとして活躍中。1児の母としても奮闘中で、ファッション・美容・子育てなど、すべてにおいて全力投球を心がける。海外旅行が趣味で幅広い見聞を得ている。インスタグラム@ricaco_tokyo 

【長石朝美さん】モチモチ玄米で腹持ちも抜群!

私が最近ハマっているのは寝かせ玄米です♪

寝かせ玄米とは、発芽玄米に小豆と塩を混ぜて炊飯器で炊き、3〜4日寝かせる玄米です。

2〜3日目でモチモチ&甘味や旨味が増してグッと深い味わいに! 玄米のようにパサついておらず、ボリュームがあるので食べ応えもバッチリです。

とってもヘルシー&栄養たっぷりで、寝かせ玄米は完全栄養食ともいわれるみたいです。お味もとっても美味しくて大好きです! ぜひお試しください♪

美GINGER No.023 長石朝美
アパレルECとして都内に勤務。女性であるかぎり、もっと輝き続けていきたいという信念のもと、コスメラバーぶりを発揮。食べることも好きで、新スポットの開拓は欠かさない。インスタグラム@asami_naga62

【渡邊成佳さん】女性に嬉しい栄養たっぷりの3品レシピ

外出自粛期間を機に、自炊にハマって毎日作っています!

今回のメニューは以下の3品。
・サーモンとアボカドの韓国風海鮮丼
・オクラと長芋の梅肉あえ
・なめこの味噌汁

〈サーモンとアボカドの韓国風海鮮丼〉
サーモンは肌や体のサビのもとである活性酸素を取り除く効果があります!
髪や肌を作る良質なタンパク源でもあり、ビタミンやオメガ3脂肪酸なども含む美肌に効果のある食材です。
アボカドには肌荒れの改善や細胞の新陳代謝を促すビタミンE、疲労回復や美白効果もあるビタミンCが含まれています。

〈オクラと長芋の梅肉あえ〉
オクラにはビタミンA(β-カロテン)、B群、C、E、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル、そしてむくみなどに有効な余分な水分を排出促進する効果があるカリウムが入っています!
長芋にも肌の健康を保つビタミンB群と、コラーゲンの生成を促すビタミンC、保湿作用のあるアルギニンが含まれています。

〈なめこの味噌汁〉
なめこには、肌に潤いを与えてくれるコンドロイチンの成分が入っています!
ネバネバした粘液には風邪予防にも効き目があるそうで、ウイルス対策にもいい食材です。

おうち時間が長くなり運動不足になりがちですが、食事に気を付けて美容習慣を楽しんでいきたいです。

美GINGER No.020 渡邊成佳
都内IT企業で役員秘書を務める。趣味は週3回のホットヨガで内側からも美しくいられるよう心がけている。また、サロンモデルとしても活躍中で、美にまつわる幅広い活動を行っている。インスタグラム@nasuka 

美GINGER
ナビゲーター
美GINGER
働くアラサー女子を応援する女性誌『GINGER』読者のなかでも、ひときわ美容に探究心を持ち、外見はもちろん内面も美しくあることに情熱を燃やす選抜メンバー。フレッシュで実用的かつ独自の美容法やおすすめする美容情報を誌面、GINGERwebで発信しています。
このナビゲーターの記事を見る