自分だけに似合う、潤うピンクの唇に~永富千晴の化粧品ブランド学

最新の技術と成分を採用したスキンケアやヘアケア、そしてシーズンごとに流行と気分が反映されたメイクアップコスメ。化粧品業界からは日々、数多くの製品が発売されています。そのなかからアラサー世代に本当に必要な化粧品、そして信頼のおけるブランドを美容ジャーナリスト永富千晴が紹介します。

浮かない大人ピンクのリップで春めいて

時代を超えて女心を虜にするピンク。この春はピンクの甘い要素を生かしつつ、どこかハンサムな部分を残すことが、旬なピンクメイクのポイントに。

そこで活躍するのが、ジバンシイの誇るウルトラ・モイスチャー・リップバーム「ルー ジュ・パーフェクト」。この2018 年秋に、新3色が加わるほどの大人気なアイテムなのだけど・・・リップバームなの? ルージュなの? って方のために、少しおさらいを。

実は、この「ルージュ・パーフェクト」。美容オイル成分のシアバターエキスなどだけでなく、ふっくらとプランプアップさせるコショウ由来の成分やヒアルロン酸マイクロボ ールなどで、唇への潤いはパーフェクト。とはいえ、いわゆる保湿バームではなく、内側からナチュラルにふっくらと仕上がる、という効かせ技も。

さらに驚くのは、pHで変化するカラー・ブースター効果で、自分だけの美しいパーフェクトなピンクカラーに変化してしまうとから、いうならば、 “pHプランプアップトリートメントリップバーム” という唯一無二のお仕事振り!  

 これなら自分がどんなピンクが似合うのかわからないという人も選びやすく、また1本でも使うシーンで変化を楽しめたり、メイクをしない日でも自然なピンク発色を楽しめちゃうって訳。素敵でしょ?

ほかに類のない美しいデザインと機能性のあるアイテムで人気急上昇中のジバンシイらしさを堪能できる「ルージュ・パーフェク ト」。ジバンシイならハンサムもお手の物だから、ピンクが苦手な人にもおすすめです。


〈右から〉唇のpHと水分量に反応し、自分だけの潤いピンク唇に仕上げるpHリップバーム。青みのあるパープルピンクの02、 シルバーパールが入ったピーチピンクの03、 明るいスイートピンクで軽やかな印象になる01、見る角度によ って輝きの変わるブルーピンクの04。ルージュ・パーフェクト 全4色 各¥4,200/パルファム ジバンシイ

※プライスは税抜です。

撮影/国府泰(スタジオカレント)

永富千晴
ナビゲーター
永富千晴
美容ジャーナリスト。美容好きの集まるclub C.(http://www.club-c.net)主宰。美容ジャーナリストのアシスタント、雑誌編集者を経て現職に。初心者マークのインスタ(Chiharunagatomi)も更新中。
このナビゲーターの記事を見る