風水美容 : 美しさと成功を手にしている人は、なぜ「風水」を取り入れているのか

歴史に名を残す人物や大企業の経営者、成功者は共通して風水を取り入れていることが多いという事実をご存じでしょうか。古代エジプトや中国では、風水は生活の一部になっていたほど。日本でも卑弥呼や陰陽師、徳川家康をはじめ、パナソニックの松下幸之助さんにも専属の風水師がついていました。 お金持ちの人が多いといわれる香港は、ビルやホテル、家もやはりすべて風水によって設計されています。そんなデザインや色に基づく風水は美容、メイクにも影響しているのです。キレイになって運が上がるのなら試してみる価値あり! 今回は美容に関わる風水をご紹介します。 

毎日使っているものをチェック

From Getty Image

・ 鏡の汚れ
美容運を左右するのは鏡です。鏡はすべて映し出すので肌にも影響が出やすいのです。鏡の状態は今の心の状態であり、鏡が汚れているとくすみやシミに悩まされがちな状態になりやすいのです。毎日見るものですから、鏡をキレイにすることを習慣づけると良いでしょう。

・布団カバーはこまめに洗う
運は寝ている間につくられます。人は夜寝ている間に老廃物を含んだ汗をたくさんかきます。物理的にも不衛生で、風水的にも汗は水の氣が強いので古い水や空気を吸ってしまい、布団に見えない氣が溜まってしまいます。適している素材は天然の綿やシルク。体から出た古い邪気をとり、よい氣が巡るようになります。

・ コスメポーチが汚れている
コスメポーチは、アイシャドウやファンデーションなど、粉ものをたくさん入れてるので粉が散ってしまい汚れやすいですよね。そのままにしておくとメイクもズボラになっている証拠で美容運を下げてしまいます。洗うか新しいものに買い替えるとよいです。また、使わないコスメをとっておくのも運気が下がります。
雑貨や服も同じですが、使わないものをとっておくのはマイナスのエネルギーを溜めてしまい、新たな空気が入ってこないので一気に断捨離(処分)しましょう。

色や形を取り入れて運を引き寄せる

From Getty Image

神社やお寺、神殿の色やデザインにはすべて意味があります。神社にある鳥居は人間の世界と神様の世界を分ける門で「結界」の意味があり、魔除けの色「赤、朱色」を使います。このように美容や健康にも色は影響するのです。
毎日のメイクの色を変えたり、パーツをケアをすることで運氣が変わります。アイシャドウやチーク、リップの色を変えたり、それぞれのパーツをケアすることが運を引き寄せる鍵です。

風水を取り入れたメイクとケア

From Getty Image

【色を取り入れたメイク】
・ 恋愛運を上げる 
火の氣のピンク。オレンジ系をアイシャドウやチーク、リップに取り入れてみましょう。全部同じ色だと顔が映えないので、バランスを考えて同じ系統の色をプラスして。

・ 金運を上げる 
ゴールドが入ったブラウンやパールの入ったアイシャドウ、チーク、ネイルがおすすめです。お金はキラキラ色が好きなので、輝きを増したゴールドがベストです。

【形を取り入れたメイク】
眉の形でチャンスと行動力をつかむ 
・ 対人運 目よりも長く描く。明るく魅力的な性格を表すので対人運に恵まれます。

・ 仕事運 眉山をしっかり描く。行動力や情熱、美的センスを表すので仕事に活かせます。

・ 女子力UP アーチ太眉。女性の柔らかさとエレガントさを象徴する人気の形です。

【運の循環を良くするケア】
・毛先をキレイに 毛先から運氣は入ってくるので、まつ毛、髪の毛、爪は意識してケアをしましょう。

・ 頭皮ケア
インスピショーションや直感は第六感からやってきます。チャクラでいう第6のチャクラ額と、第7のチャクラ頭頂部です。ここをマッサージし、柔らかくしすることで氣の循環を良くします。


人生を変える風水

From Getty Image

私たちの身の周りには、想像以上に風水の影響を受けています。風水にように色や形、物の配置などを意識するだけで、比べ物にならない効果を得ることができます。日々の小さな努力で、よい氣に満たされていれば、人生に幸運と自信がもたされるはず!

文/いわせ直美

いわせ直美/合同会社ナオアンドパートナーズCEO・美容家
ナビゲーター
いわせ直美/合同会社ナオアンドパートナーズCEO・美容家
美容家、波動調整セラピスト(メンタル心理ヘルスカウンセラー)としてメイクアップや、メンタルヘルスケア・ビューティアドバイス・食育を通じてカウセリング指導をおこない、世の中の女性を輝かせる活動をしている。 また、ビューティ&ヘルスに関わる講演、セミナーの企画から講師派遣までをトータルプロデュース業をおこなう合同会社ナオアンドパートナーズの代表を務める。 Blog  https://ameblo.jp/naomiiwase/
このナビゲーターの記事を見る