歳を重ねても美しいのはこれのおかげ!病みつきコスメ~美容賢者の情報交換②

年齢を重ねても美しい人もいれば、むしろ歳を重ねるほどに美しくなる人も。特に美容業界には年齢不詳の人が多いこと! そこで業界屈指の美容ツウの方々に、キレイを支える病みつきコスメや美容術を伺いました。

この記事では、前回に引き続き、女優・タレントのMEGUMIさんと美容家・BONITOオーナーの高野友希さんの偏愛コスメを、おふたりの対談よりピックアップしてご紹介します。

美容は裏切らない!美容はやらなきゃ始まらない!

高野(以下、高) 
肌呼吸ってよくいうけれど、皮膚呼吸は吐くことしかできないって知ってます? ブロックすることは呼吸を止めること。そこをポイントにアイテムを選んでいます。

MEGUMI(以下、M) 
私は感触と香りを重視。このヘアオイルは美容室で見つけたんですけど、濡れたような仕上がりも、香りも良い!

「夕方になっても酸化せず、髪にはいい香りが続くものがベスト。NIDOA.は美容室で即買いします」

高 
香りは大事。私は髪とボディはロングセラーに頼っています。職業柄、いろん
なものを試して比べていますが、まつ毛ものも、結局、定番品に戻る(笑)。おすすめを聞かれても、自分で使って納得しているもの以外は紹介しません。そうそう、30代後半からは美容機器でのケアも開始。

「むくみやすい体質にはやっぱりクラランスのアンティ オー」
「ヘアワックスはザ・プロダクトがとにかく優秀」
「まつ毛美容液のお手入れをクセに。低刺激なのに効果大が理想」
「シャネルのマスカラは仕上がりがキレイ」
「最近その効果に驚いたのが、ヤーマン製のもの。お風呂で使えるのが画期的。これは肩にも使えて便利」

M 
美顔器には眉唾的な意見もありますが、美容は裏切らないですよね。やればやっただけ、やっぱり変わりますもん。

 
でも、自分にぴったりのものに巡り合うのはなかなか難しいよね。

M 
だから私はけっこう試します。みんながいいって言っても全然ハマらないものもある。肌質も違うから。でもメイクアップは人気アイテムが本当にいい。これはプチプラなのに使いやすいし。仕事でも自分でメイクすることが多いのでトレンドカラーをチェックしに、平日昼間の百貨店によく行きます。SUQQUが大好き。

「みんながいいって言うものは値段に関係なくいい。UZUのライナーは、細くて描きやすい!」
「アイシャドウなど色ものは去年の色をつけるとメイクが古く見えちゃう。シ ーズンごとに衣替え」
「SUQQUの色ものは高級感があり、ほかにはないバリエが。売り切れ後、メルカリで購入したことも(笑)」

 
めぐちゃんは、韓国美容も定期的にチェックしに行くよね。私も年2回、日本の
美容と何が違うのかを比較しに行きます。

M 
韓国コスメは注目ですね。色展開も早いし、アイデアもユニーク。このクリー
ムは、シンプルだけど私史上ベストです。

「友達に紹介されて購入したクリームですけど、のびが良くてびっくり。韓国コスメは大注目」

 
美容はシンプル・イズ・ベスト。ひとつのことを毎日続けることが、一番大事。

M 
続けないとだし、やらないとですよね。「どんなお手入れがいいの?」とよく聞かれるんですが、すすめても、後日聞くと意外と誰もやっていない。問題はそこなんじゃないかと。みんな行動に移せない。先生と私は美容を真面目にやってます!

いかがでしたか? 
やはり美の賢人といえど、研究熱心かつ努力していることが明らかに。皆さん、ぜひ参考にしてくださいね!

MEGUMIさん

2001年芸能界デビュー後、活動の場を広げ、女優として映画、ドラマなどで活躍し、不動の地位を確立している。美容マニアでもあり、セルフメイクでドラマ撮影に挑むことも。

高野祐樹さん

眉毛、目元、美顔のスペシャリスト。大阪でオープンした眉の美容室が口コミで広まり、現在は美瞳、美眉、美肌のトータルサロン「BONITO」を東京・大阪で展開。

撮影/高嶋佳代

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る