自分のからだをもっと愛して!アン ミカ式「年齢不詳のボディコントロール術」

年齢不詳の美ボディを持つと評判のアン ミカさん。内側から湧き出るようなハッピーオーラが魅力的! 筋トレやストレッチ、インナーケアなどのボディメンテナンス術をはじめ、いつまでも輝き続けられる、からだの磨き方の秘訣について教えてもらいました!   

アン ミカ式!ヘルシーなからだを保つ10の秘訣

常にポジティブマインドなアン ミカさんがヘルシーなからだを保つために、普段意識している10の秘訣をレクチャーします。  

1.歩き方はボディも印象も左右する

歩くときは胸の真ん中に目があると思って、斜め上を向くように意識。その姿勢でかかとから蹴って大股で歩きます。正しいウォーキングはボディライ ンも印象も良くしてくれるんです。人の第一印象は7秒で決まるといわれます。堂々としていれば初対面の人とも適切な距離感を持つことができますよ。

2.「肝心脾肺腎」を整える旬のものを食べる

東洋医学では体内の”気・血・水“を巡らせるために、季節によって食物や運動などが深く関わっていると考えられています。その時季に採れる旬のものを食べるのが、健やかなからだを保つ秘訣です。

3.漢方「BHY 臓美茶」を飲んで内側から温める

BHYというサロンの漢方を飲んで温活しています。コールドプレス製法で成分を壊さないように抽出されたもので、お湯にサッと溶かして飲めます。季節によってお悩みは変化していきますが、弱りやすい部分に特化した成分が配合されているので、はじめての方でも飲みやすいと思いますよ!

臓美茶 1ヵ月パック 各¥22,500(税込)/BHY 表参道店  


4.マッサージに欠かせない「3S ボディクリーム 」
  

3S ボディクリーム 200ml ¥8,000(税抜)/ベリタス(日本限定品)

スリミング、凸凹肌、たるみ肌がケアできる、モデル仲間に大人気のスペシャルボディクリーム! エステ業界で使われるプロ仕様のクリームだけあり、ここまで効果に納得いくクリームは初めてで、手放せません!

5.ケアを習慣化させる「美の動線」をつくる

入浴後はソファでリラックスするのが日々の習慣。ソファの近くに美容アイテムを置いて、自分の行動の流れのなかでケアができるようにしています。これが「美の動線」です。頑張らなくても続けられるケアが一番!

6. スプーンマッサージで経路の血液の滞りを流す

経絡に血が滞ると不調が起きやすいといわれています。詰まっているところは、オイルを付けスプーンのカーブでこするように刺激して流すようにしています。詰まりがひどいときは、カッピングでプロの手を借りることも!

7.足首からカラダを温める「むくみ防止ソックス」

ピュビケア かかとソックス(フラッシュピンク)¥4,200(税抜)/アーマミ  

冷えは免疫力を下げますし、むくみの原因にもなる大敵! 光電子を練りこんだ、遠赤外線温活繊維が使われているソックスで、足首から血流を良くしてポカポカに。足裏の角質ケアにもなりますし、かかとには婦人科系のツボが集まっているのでトラブル予防にもなります。

8.「ストレッチポール」で猫背リセット

姿勢は普段から意識して生活をしていますが、携帯を長く触った日はどうしても猫背に。それをリセットするために、毎日ベッドに入る直前にはストレッチポールの上に寝転がってグッと背筋を伸ばします。少しの時間でもすっきりますし、肩こりのケアにもオススメです。
   

9.おやつにはからだに良い自然な甘みのものを!

ブリスボール 5個セット ¥1,550(税込)/フードジュエリー

小腹が空いたときはおやつを食べることもあります。せっかく食べるなら、砂糖も添加物もグルテンも入っていないブリスボールや、無農薬無添加のドライフルーツ・ナッツなどのヘルシーなものを! 少量で満足できます。 

〈左から〉国産ドライフルーツ 各10ℊ みかん ¥324、いちご ¥362、柿 ¥342、堂島燻製ミックスナッツ中ビン ¥2,480(価格はすべて税込)/Nuts Day


10.腸を制するものが健康を制す!

シンバイオティクススープ 全5種 ¥1,180(税込)/クレンジングカフェ代官山  

腸には約70%の免疫細胞が集まっているので、腸内環境を整えることがボディメンテナンスには欠かせません。「シンバイオティクススープ」を飲み続けていると腸内の善玉菌が増え、腸内細菌のバランスが整うので、内側から健やかなからだになれます。


Profile/アン ミカ
●1972年生まれ。韓国出身・大阪育ち。1993 年パリコレ初参加後、モデル・タレントとして、テレビ・ラジオ・ドラマ・広告出演、歌手、化粧品・服のプロデュース、ジュエリーデザインなど多方面で活躍。「漢方養生指導士」「野菜ソムリエ」など多数の資格を所持。


〈衣装クレジット〉
ジャケット¥54,000、シャツ¥19,000、ショートパンツ¥23,000/ポロ ラルフ ロ ーレン(ラルフ ローレ ン) スカーフ¥19,000/mieyamieya イヤリング¥7,500/253 ビジュー/ドレスアンレーヴ サンダル、バングル/本人私物 

※プライスはすべて税抜です。

撮影/青柳理都子(人物・内山事務所)
スタイリング/金城祐美
ヘア&メイク/古本和重(&'s management)
インタビュー/門脇才知有  

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る