目もとスッキリ、まぶたも上がる!ラッシュリフトを体験してみた

編集部のメンバーが気になるモノゴトを綴るエディターズ通信。あなたの気になるネタが見つかるかも!  

【Fromエディターズ】意外と臆病なところがありまして、最新の美容エステや美容医療を聞いても、なかなか腰が重く、やってみたい!と即実行ができないタイプです。
ただ最近、以前よりもまぶたが重い(そんなに前日、深酒はしていないのに・笑)、眠そうな目元でアイラインが描きにくいな・・・と思っていたところ、丁寧なカットワークとおしゃれなヘアカラーが評判のサロン「kakimoto arms」から耳寄りな情報が! 目元がすっきり!まぶたがぐっとあがってみえる『パリジェンヌラッシュリフト』がメニューに加わりました・・・と聞いて、先日挑戦してきました。

実は20年近く前「まつ毛パーマ」を行ったことがありました。キレイに上がったものの、まつ毛の毛先までグルッとカールがついて、目元がパチクリし過ぎ、毎朝鏡を見るたび、自分で見ても”驚いた目元”に見えてしまい、それ以来、遠のいておりました。
その旨を体験する前にお話しして、あくまでもナチュラルに・・・とご相談。そもそもこの「パリジェンヌラッシュリフト」は、日本人が日本人の目に合わせて作ったアイラッシュ技術で、まつ毛にカールをつけるのではなく、化粧品登録されているセッティング剤と特殊な技術でまつ毛を根元から80度斜めへ上げる方法。

施術は約60分。まずカウンセリングでまつ毛の状態、まぶたの厚みなどを確認。下まぶたを固定し、まつ毛についている汚れを丁寧にクレンジング。次にロッドを上まぶたに固定し、まつ毛を巻き上げ、セッティング剤を塗布。これを2回、約30分前後目をつぶったまま。最後に薬剤をふきとり、仕上げのコーティング剤を塗って終了!・・・といたって簡単。私の場合、かゆみもなくぐっすり休ませていただきました(笑)。

あれから約3週間たった今でも、毎朝のマスカラ、ビューラーの登場はナシ。アイラインをササっと引くだけで目元はくっきり。白目もクリアに見えるようですし、なにより目尻ラインがグッと上がって、まぶたが覆いかぶさった、もっさり感がないような・・・。
そしてなんと、スッピンでも目元はシャキッと視界も明るいみたい! 個人差はあるものの6~7週間は継続するとか。ナチュラルなのに盛れる目もと。加工いらずの目元に・・・とインスタでも話題になっている「パリジェンヌラッシュリフト」(約60分)¥10,200(税抜)。日本人の8割は下がりまつ毛で、それが白目を覆って、目元の印象が暗くなりがち・・・なんて悩みも解消できるメニュー。年を重ねた人こそ、お試しあれ!(GINGER編集部 WATANABE)

取り扱い店舗:カキモトアームズ新宿店、カキモトアームズ銀座二丁目店、カキモトアームズ銀座店
https://kakimoto-arms.com/  

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る