美人見えが叶う!透明感を引き出すピンクリップの選び方【タイプ別】

自宅にいるとついついサボりがちなメイク。鏡に映る自分にがっかりしていませんか?
唇の色を補って、お肌に透明感を復活させましょう。


今回は自宅でも使えるナチュラルなピンクリップの選び方を、パーソナルカラー別にご紹介します。

【診断】まずは、あなたのカラータイプをパーソナルカラー診断でチェック

あなたのカラータイプを下記から分析して、似合うコーデをチェックしてくださいね。

【パーソナルカラーの自己診断はこちら】   

スプリングタイプはクリーミーなコーラル 

スティックのままグリグリと塗っても、指でポンポン付けしても可愛くなれるクリーミーなコーラル。


マットな質感を選ぶとよりナチュラルさが際立ちます。


うるうるのツヤ感発色はデートにピッタリですね。


サマータイプは淡い桜色リップ

桜色リップは、サマーさんの薄肌に透明感というヴェールをかけてくれます。この季節におすすめのカラーです。


淡いピンク色は、オケージョンはもちろん、色付きリップの感覚でおうちの中でも楽しめます。


夏のドレスに合わせたいローズピンクリップは、お仕事シーンにもOK!  


オータムタイプはオレンジベージュ

リップがないと一気に顔色が悪くなってしまうのがオータムさん。オレンジベージュのリップで生き生きとした血色感をプラスしましょう。


淡い色のトップスに合わせて春らしい装いにしても良いですね。


ブラウンなど締め色を使ってカッコよく仕上げるのも素敵です。


ウインタータイプはアイシーピンクをゲット

ウインターと言えば赤リップ!という方も多いかと思います。でも春は真逆のアイシーカラーがおすすめ。ウインターさんのメイクはメリハリが大事です。


くすみのないクリアな発色のピンクリップを探してみましょう。


リップの色を薄くしたらマスカラとアイラインは忘れずに。顔のピントが合います。


ご自身のメイクBOXを探ってみるとピンクリップが眠っていると思います。
ぜひおうちで使ってみてくださいね。元気が出ますよ!

【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
パーソナルカラーアナリスト/メイクアップアドバイザー/骨格診断士。東京・日本橋のパーソナルカラー診断・メイクアップサロン「Studio Nori」を主宰。出版社で編集者として働きながら、著名なパーソナルカラーアナリストである矢吹朋子氏に師事。その後出版社を退職し開業。パーソナルカラーの知識に基づくコーディネートやメイクの提案を行っている。目指せ雰囲気美人!
このナビゲーターの記事を見る