メイクの仕上がりが断然良くなる!プレメイクテクとは?【おとなメイク実験室】

抜群のセンスと明るいキャラクターで、GINGERをはじめとする女性誌や美容誌はもちろん、モデルやタレントさんからも引っ張りだこな人気ヘア&メイクアップアーティスト、木部明美さん。
今回も、GINGERweb連載「木部明美の大人メイク実験室(キベラボ)」番外編。 メイク上手になれる秘密は、もしかしたらメイク前の準備にあるかも!?ということで、木部メイクに欠かせない裏技をリポートします!

ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)
撮影/勝吉祐介(PEACE MONKEY)   

肌色トーンアップ&メイクのりが抜群に良くなる!プレメイクケア&マッサージ

撮影現場でよく目にするのが、 ヘア&メイクさんがモデルにメイクする前にマッサージやシートマスクをしているシーン。 人によっては、30分以上じっくり時間かけて肌のコンディションを整えてからメイクをスタートすることも。

スキンケアはもちろん、マッサージも重要なメイク前の手順で、マッサージをすることによって血流が良くなり、肌色がトーンアップ。 代謝が良くなるので、顔のむくみを取る効果も。 また、肌がもっちりと柔らかくなって、メイクのりが格段にアップするのだとか。  

木部さんいわく自分でも簡単に出来るそうなので、これは真似しない手はありません! ということで、今回、このメイク前マッサージ法を教えて頂きました。

1.まずスチームで肌を温める

スチーマーをあてるだけでも、血流がアップして顔色が良くなります。また、加湿することで肌がしっとりと潤い、この後のスキンケアがしっかり入っていくのだそう。スチーマーがない人は、蒸しタオルでも効果あり。

2.パッティングで毛穴を引き締める

化粧水をコットンにつけ、顔の下から上に持ち上げるようにパッティング。こうすることで、毛穴アがキュっと引き締まります。化粧水は、自分の好きな手持ちの化粧水でOK。

3.フェイスラインを引き上げる

乳液やクリームなどをいつもよりたっぷり塗って、指の滑りをよくしてからスタート。

まず、あごの骨を中指と薬指の間で挟むようにして、下から上に引っ張り上げるように3~5回程度持ち上げます。自分でやる場合は、片手ずつ左右交代で行うとGOOD。

4.頬のむくむを取る

鼻の横を上から中指と薬指2本使ってゆっくりと押します。触ってみてゴリゴリするところは老廃物がたまっている証拠。何度か往復させてほぐします。

5.法令線に沿って老廃物を流す

軽く手を握って、指の第2関節を法令線に沿ってあてます。そのまま耳横に向かって引っ張り上げるようにして流します。これを2~3回繰り返します。

6.目の下のクマラインを5点押し

目の下のクマラインに沿って、目頭から目尻まで5ヵ所を薬指で押します。むくみをとって目元をスッキリ見せる効果が。

7.下がった額を持ち上げる

額が下がるの!?と思うかもしれませんが、結構、額が下がっている人は多いそうです。眉頭の下のツボを押したあと、指で生え際に向かって2~3回引っ張り上げます。

8.額のコリを解消

続けて、指の第2関節を使って押し、コリをほぐします。中央からこめかみに向かって、老廃物を押し流すようなイメージで1~2回程度。

9.耳のツボを刺激する

耳にもツボがたくさんあるので、しっかりマッサージ。まず、耳横をさすり上げるようにして刺激します。頭皮まで届くように2~3回往復させて。次に、耳たぶを引っ張ったあと、耳を折り返すように前に持っていきます。ラストは、耳上のツボを刺激。頭を掴むように押しながらさすり上げます。

10.オイルでツボを刺激しつつリラックス

   使用アイテム>ITRIM エレメンタリー ボディ トリートメントオイル 38ml     

ラストは、オイル美容液を指にちょんちょんとつけ、耳の後ろの耳下腺に沿ってツボをゆっくり刺激します。ほんのりしたアロマの香りでリラックス効果も。


いかがでしたか? 木部さんいわく、 今回ご紹介したプロセスがマッサージの基本だけど、1~10の手順をすべて順番にやらなくてもOKだそう。

木部さん自身も、モデルさんに合わせて必要なことをアレンジしてやっているそうで、顔を触ってみて、老廃物が溜まってゴリゴリしているところやむくんでいる部分を中心にほぐしてもいいし、気になる部分を繰り返したり、多少順番が入れ替わっても気にする必要はなし。まずは、マッサージを取りれることが大切なのだそう。

また、時間がないときは、乳液やクリームなどをつけるとき、マッサージするように塗るだけでも効果があるとか。

ぜひメイク前に取り入れて、いつもよりメイクのりが良くなる効果を体感してみてください!

マッサージの動画はこちらをチェック!


GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る