美容マニアが実践する、お風呂上がり後のビューティケアって?【アラサーコスメ】

GIINGERのサポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載!

今回のテーマは、バスタイム後の美容法について。 バスタイム後こそ絶好のビューティチャンス! 一日の疲れを癒やすとともに、美しさにも磨きをかけましょう。

【工藤恵理香さん】オイルなのに、べたつかずに潤う愛用コスメ公開

みなさん、お風呂上がりはどのような保湿ケアをしていますか?

お風呂上がり直後は肌を保湿してあげることが、とても大事なんです。入浴後の肌を保湿せずにそのまま放っておくと、入浴前と比較して、肌の水分量が失われるというデータでも証明されているそう。なので、入浴後10分以内に保湿ケアをすることが重要です。

今、私がボディケアで使っているのは、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーのユイル・アンティークシリーズ!その日の気分で色んなボディクリームやオイルを使い分けているのですが、断然ビュリーのボディオイルの出番が多いくらい。

私のこだわりとして、保湿力は高くあってほしいけど、ベタつくのは苦手・・・というワガママな感じですが、これは保湿力も高いのに、ほとんどベタつかないので、愛用しています。

今使っているユイル・アンティークは、トゥベルーズ・ドゥ・メキシク。

こちらは、オイル状でボディだけでなく、ヘアケアとしても使用できるので、それもお気に入りポイントのひとつ♡ そして、なんといっても、肌馴染みが良いのです! 初めて使った時の感動を忘れられません。オイルなのに肌につけた瞬間スーッと馴染んで、サラサラしっとり肌に。かなりオススメです!

また、肌にのせた瞬間、良い香りが広がり、リラックスできるので、最高です!
良かったら使ってみて下さいね♪

美GINGER No.028 工藤恵理香
美容皮膚科クリニックにて看護師として勤務。職業柄、美肌を保つための秘訣の情報交換をしていくうちに、美に対する意識が向上していく。美容に限らず、視野を広げるためにフェンシングや華道を始めるなど、さまざまなことに挑戦中。インスタグラムは@__._.e.r.i.c.a._.__


【堤里紗さん】これで艶髪をキープ♪

美しい艶髪を保つためにはシャンプーやコンディショナーなどの基本的なヘアケアに加え、アウトバスのケアが必要不可欠! これからの季節は紫外線も強くなり、髪がダメージを受けるのでますます手が抜けないところですよね。

パサつく髪は見た目が悪いだけではなく、ケアを怠っていることがすぐバレてしまうところなので気をつけたいものです。

今回はロングヘアの私が普段行っているアウトバスケアをご紹介させていただきます。

《手順》
1. しっかりタオルドライする

髪は濡れたままの状態が一番傷みやすく、自然乾燥などでそのまま放置してしまうと頭皮に菌が繁殖したり、ニオイなどの頭皮トラブルが起きやすくなります。

また、濡れた髪はキューティクルが開いた状態なので、そのまま放置するとキューティクルが剥がれやすくなり、髪の内部の水分が蒸発したり、栄養も失われパサつきやごわつきの原因に。

なのでバスタイム後は早めに髪の毛を乾かすことが大切です!

ロングヘアだと乾かすのにかなり時間がかかるので、ドライヤーを当てる時間を短縮するためにもしっかりとタオルドライしましょう。

ふつうのタオルだとなかなか吸水してくれないので、私は吸水性のいいマイクロファイバーのタオルでタオルドライしています。
薄手のフェイスタオルサイズなのにしっかり吸水してくれるので重宝してます。

ゴシゴシ拭くと髪の毛の痛みの原因にもなるので、頭頂部の水分がとれたら毛先はタオルで軽くはさみ優しくポンポンと叩きながタオルに吸水させるのがポイント♪

2. ドライヤーの前にブラッシング

ドライヤーをする前に、髪の毛の絡まりを取るためにブラッシングを。

目の細かいヘアブラシを使うと、髪との摩擦が大きくなって思わぬダメージを与える可能性があるので注意が必要です!

私が使用しているのは、絶対に絡まないヘアブラシ「タングルティーザー」です。
柔軟性に優れ、長短交互に配列されたブラシの毛でサラサラヘアに導いてくれます。

サイズや形が何種類かあるのですが、私は持ち運びにも便利なコンパクト・スライターを使用しています。ブラシの毛先をホコリや汚れから守るカバー付きなので、バッグにそのまま入れても安心です♪

3. 洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントはアウトバスケアの必需品! 使用しているのはディーセス エルジューダ エマルジョン。人気の高いミルボンシリーズのひとつです。

クチコミ評価も高いのでご存知の方も多いんではないでしょうか?
ドライヤーの熱から髪を守るだけではなく、髪自体を水分を蓄える状態にすることで芯から潤って、ドライ後も根元から毛先までふんわりやわらかく仕上がり、お家でもサロンのような仕上がりに♡

また、髪にムラなくなじむミストタイプの洗い流さないヘアトリートメントもおすすめ♪

おすすめのオイルはこちら⇩

マカダミアナチュラルオイル MNOオイルスプレーです。ドライヤーで髪が半乾き状態になったら、このオイルをプラスします。この時に注意して欲しいところは、オイルは耳より下につけるということ。

特に毛先は念入りにつけましょう♪ 7割乾いたらブローを開始。仕上げは冷風でしっかりと水分を飛ばしてくださいね。

髪が傷むと、髪の毛の断面の傷から水分が入りやすくなり、湿気トラブルに見舞われる率が高かくなってしまうそうなので、しっかり乾かしてオイルでフタをするのが有効です。

非常にきめ細かいミストで素早く髪に馴染みこみ、重さを与えない保水が魅力。健康でやわらかく、輝きとまとまりのある髪を導いてくれます。

このオイルスプレーで栄養分を十分に与え、髪を長い時間ほつれ、絡まりの無いスムースなものに保ち、髪がウルトラスムースに♪

乾燥時間も40~50%程短縮させてくれる効果もあるので気になる方はぜひお試しを。

4. ドライヤーでしっかり乾かす

トリートメントがなじんだ後はドライヤーでしっかり髪を乾かします。現在使用しているのは人気の高いPanasonicのナノケア‼︎ モードもいろいろ選べ、しかも乾きが速い♪

髪に潤いを与える成分「ナノイー」が乾かすだけでトリートメントをしたような、しっとりまとまりのある美髪を叶えられるので家族で重宝してます。

今の季節は空気が乾燥している上に、オフィスなどではエアコンの温風が直接髪に当たりダメージを受けやすいので、頭皮や髪もお肌と同じように潤いを与え、乾燥に負けないうる艶髪作りで女度あげていきましょう!

美GINGER No.033 堤里紗
歯科衛生士として勤務。常に美容情報にアンテナを張り、30代でも20代に負けないくらい健康でキレイでいられるよう日々努力を重ねる。職業の特性を生かして、口腔内ケアや歯についての美意識など口元に関する専門知識が豊富。インスタグラム@richa_7.1  

美GINGER
ナビゲーター
美GINGER
働くアラサー女子を応援する女性誌『GINGER』読者のなかでも、ひときわ美容に探究心を持ち、外見はもちろん内面も美しくあることに情熱を燃やす選抜メンバー。フレッシュで実用的かつ独自の美容法やおすすめする美容情報を誌面、GINGERwebで発信しています。
このナビゲーターの記事を見る