美容プロが明かす保湿テク「こんな時どうしたらいいの?」保湿トラブルに回答

保湿とは・・・乾燥しすぎないように、湿度を一定の範囲内に保つこと(『広辞苑』より)。あれもこれもと欲張ると続かないから、 朝・昼・夜とシンプルでも高効果の潤いケアを徹底することが大切です。

そこで、保湿ケアにこだわりを持つ美容のプロ、6名がアンサー。今回は、保湿トラブルを解決する、ひと工夫ありな保湿法を伝授します。

こんな時どうしたらいいの?保湿トラブルQ&A


Q. 目の下にメイクがたまっていたり、 笑いジワが目立ちます・・・。

A. 乾くとメイクが粉浮きしたり、ムラになったり。私の必需品はミスト。 朝のスキンケアを丁寧に行うことも大切です(歯科医 関有美子さん)。


Q. 日中、顔全体に乾燥を感じるのですが・・・。

A. オイルインのミストをメイクの上からスプレーし、保湿力の高いクッションファンデーションを重ねて(美容家 石井美保さん)。

カメリアエキスとオイルのダブル保護膜を作る。ファミュ スーパーファイン モイスチャーミスト 120ml ¥4,600 /アリエルトレーディング


Q. 手が乾燥してカサつくのですが、保湿するのがメンドクサイ・・・。

A.保湿を習慣化するためには、目に付く所にアイテムを置いておくこと。私は高保湿のハンドクリームなどを自宅のシンク、キッチン、ドレッサー、バッグ、オフィスのデスクそれぞれに常備しています(伊勢丹新宿店 化粧品バイヤー 岡部麻衣さん)。

海由来の保湿成分を贅沢に配合。ソフトな感触で手肌をなめらかに整え、乾燥を防ぐ。ザ・ ハンド セラム  48ml ¥12,500/ドゥ・ラ・メール


Q. 明日必ず潤いたいときは?

A. 密着力の高いシートマスクを。シートで覆えない目元や口元の周りにアイクリームを塗ると◎(ビューティエディター 寺田奈巳さん)。

W筋肉アプローチで、たるみ、シワも解決。コクのある感触。エピステーム アイパーフェクトショット a 18g ¥11,000/ロート製薬


A. ゆっくり半身浴+スクラブなどでのエクスフォリエート+シートマスクの自宅トリートメント、翌朝の肌が生き返ります(伊勢丹新宿店 化粧品バイヤー 岡部麻衣さん)。

浸透性の高いリポソームカプセルを採用。約10分間でツヤ肌に。モイスチュア リポソーム マスク 20ml×6枚入 ¥7,200/コスメデコルテ


Q. 保湿してもすぐ乾燥してしまいます

A. バリア機能が低下して水分が逃げやすくなっていると思うので、乳液先行のケアに。 クレンジング時がもっとも水分が流出しやすいといわれているので、ダブル洗顔不要のクレンジングに替えるのも手(ビューティエディター 寺田奈巳さん)。

角層をベストな状態へ導く。コクがあるのにベタつきにくい。エクサージュ モイスト アドバンス ミルク Ⅱ 200g ¥5,000/アルビオン
厚みのあるオイルは摩擦刺激の負担が少なく、素早く汚れを浮かす。スキンクリア クレンズ オイル 全2種 175ml 各¥1,700/アテニア


Q. ベタつくケアが苦手なんですが・・・。

​A. 乾きたくない人にオイルはマストケア。ただオイルを「塗る」のではなく、「プレス」して導入すると肌の浸透力が高まり、オイル=ベタつくという感覚はなくなるはず。救世主オイルはホホバオイル。酸化するリスクもなく、ベタつきがないのに、抜群の保湿力があるのでビギナーでも使えます。また食事ではサポートできない重要な肌の油分を唯一補えるというところも優秀(美容オイルコンシェルジュ YUKIEさん)。

100%ホホバオイル。 肌の皮脂成分ワックスエステルを補える。プレミアム ピュアジェイ オイル 40ml ¥5,200/サンナチュラルズ


Q. 乾燥する日、しない日があるんですが、どうしたらいいの?

A. すんなり肌に浸透して長くとどまってくれるような化粧水を選び、なじませたあとにオイル、さらに化粧水を重ねづけすることで肌のラメラ構造が復活。クリームは保湿効果の高いものにチェンジすると良さそう( 美容エディター 寺田奈巳さん)。

オイルとエッセンスの2層をシェイク。肌の酵素を活性化。クラリフィック デュアル エッセンス ローション 150ml ¥11,000/ランコム


Q. ファンデーションのノビが悪いのですが・・・。

A.導入美容液のミルフィーユ使いがおすすめ。化粧水の前に使うという使用方法どおりだけでなく、化粧水の後にも塗ると次の乳液のなじみがアップ、メイクのノリも良くなります。

肌は自らキレイになる「肌知性」があることに着目。輝きあふれる肌へ。ル・セラム [医薬部外品] 50ml ¥25,000/クレ・ド・ポー ボーテ


※プライスはすべて税抜きです。


●教えて頂いたのは・・・


GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る