モテる女は、いつだって“いい香り”。そろそろ自分に似合う香りを持つ!

「自分らしさが大事」だなんて、聞き飽きるほど耳にしてきたけれど、確固たる自分を築けている30代は意外と少ないのかもしれません。形のないものだから、具体的にどうすれば手に入るかなんて、マニュアルも存在しないのですから。


だからこそ、何も大袈裟なことじゃなく、きっと日々の些細(ささい)な行動ひとつが、個性を生み出すキッカケになる。――そんな期待を込めて、新たな自分に出会うヒントや、日常に気付きを与えるアクションを提案します。


この記事では、大人のスタイルに不可欠な“香り”についてフィーチャーします。

先入観なしで香水を選ぶ

有名なブランドだから、流行っているから、ボトルが気に入ったから・・・そんな理由でフレグランスを選ぶのはこの時代にナンセンス。
今や、気分やスタイルに合わせて香りを調合したり、何通りものカスタマイズを叶えてくれる上質なフレグランスはいくつも存在します。

この先何年経っても“あの人の香り”として記憶に残るものだから、誰かと同じで妥協はできない重要なツール。
だからこそ、知名度やトレンドで選ぶのではなく、純粋に香りと向き合いセレクトして初めて、“自分の香り”と巡りあえるのです。

  ブラウス¥63,000/クリスチャン ワイナンツ(ショールーム リンクス)イヤリング¥14,500、リング各13,000/すべてルーカス ジャック チェーンバッグ¥66,000/ストラスベリー(ブランドニュース)  

たとえば次の週末、好みの香りを調合できるアポセカリースポットで、癒やしの時間を過ごしてみては?


周りと比べたり同調しながら生きるのではなく、“自分らしさ”を見つけるアクションをぜひ実践してみてくださいね。

撮影/[モデル]谷田政史(CaNN)
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini)
モデル/桐谷美玲

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る