簡単なのにおしゃれ♪コートの日のこなれヘアアレンジ【おとなメイク実験室】

抜群のセンスと明るいキャラクターで、GINGERをはじめとする女性誌や美容誌はもちろん、モデルやタレントさんからも引っ張りだこな人気ヘア&メイクアップアーティスト、木部明美さん。
今回のGINGERweb連載「木部明美の大人メイク実験室(キベラボ)」は、まとめ髪。

段々と日差しの温かい日も増え、春の訪れを感じる今日この頃。とはいえ、朝晩は冷えるし、急に寒い日があったりと、まだまだ冬のコートやマフラーが手放せません。そんな時にぴったりのヘアアレンジをご紹介します。


ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)
撮影/勝吉祐介(PEACE MONKEY)
モデル/原唯優子   

マンネリ気味の冬アウターをおしゃれに見せる!顔まわりスッキリおだんごヘア

こなれ感のあるおだんごヘアで、コートスタイルをアップデート♪

冬のお出かけスタイルは、どうしてもコートやストール、マフラー、タートルネックなど、首まわりにボリュームが出てもたつきがちに。そんな時は、スッキリしたまとめ髪でおしゃれに見せて。なかでも木部さんがおすすめなのが、上向き&高めの位置でつくる大人のおだんごヘア。顔まわりをスッキリ見せることで小顔効果もあるし、重めのコートスタイルに抜け感をプラスしてこなれた雰囲気に。  

SIDE
BACK

<How to Arrange>

1.全体を手グシでざっくりまとめる

前髪のおくれ髪を残して、 髪全体を手グシでざっくりと1つにまとめます。

2.頭頂部の髪をつまみだす

後頭部でまとめたら、ゴムで結ぶ前に頭頂部の髪を指でつまんで引き出します。

3.ゴムおだんごをつくる

まとめた髪を毛先を長めに残して2つに折りたたみ、根元をゴムで結んでおだんごにします。この時、腕を上げて結ぶとおだんごがキュッと上向きになり、老けて見えません。

3.残した毛先をゴムに巻きつける

残した毛先を下からくるりと半周ゴムに巻きつけ、毛先を左サイドに持ってきます。巻きつける方向は、自分のやりやすい方でOKです。

4.毛先を飾りピンでとめて完成

余った毛先を、飾りピンでとめれば完成!使用するヘアアクセは、アクセントとしての役割もあるので、バレッタや大きめのピンなど、ある程度目立った方が可愛い。

完成!

おだんごは上向き、前髪のおくれ毛はストレート気味にするのが、大人のこなれポイント!


いかがでしたか? おしゃれでこなれ感もバツグンのおだんごヘア。ぜひ、試してみてくださいね!  

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る