毎日続けられる“うどん腸活”始めました

編集部のメンバーが気になるモノゴトを綴るエディターズ通信。あなたの気になるネタが見つかるかも!  

【Fromエディターズ】突然ですが・・・、うどんで腸活できるって知ってましたか?

GINGERでもおなじみのかぢちゃんこと、加治ひとみさんの腸活がバズってますが、なんと!うどんを食べるだけで腸内環境が整う、うどんが登場したのです。

それがこちら。亀城庵から発売された「腸活うどん」。

うどんでどうやって腸活するのかというと、水溶性食物繊維の昆布・不溶性食物繊維の大豆・不飽和脂肪酸のくるみの3つが生地に練り込まれ、ゆで汁ごといただけるうどんです。

調理方法はというと、とっても簡単!

①鍋に300mlの水を入れ、沸騰させる。

②凍ったままの状態でうどんを入れ、軽くほぐしながら3分茹でます。

③茹で上がったら、茹で湯とともに盛り付けて完成!

茹でただけで、ほどよい塩加減のお味なのでこれだけでも十分美味しいですが、ちょい足しトッピングがおすすめ。

ということで、毎日トッピングを変えていただいてみました。

初日はかつおぶしと、日本一辛い 黄金一味でいただきました。

ゆで汁にほど良い塩味と昆布のだしが出て、美味! そしてこの黄金一味、京都でゲットしたのですが普通の一味と違って、爽やかな辛さがたまらなく美味しくて、この腸活うどんとの相性もばっちりでした。作り方もとても簡単なので、毎日続けられそうです。

二日目。この日は刻み海苔をトッピングして、めんつゆをちょい足し。安定の美味しさ♡

ほかにもカレー粉やケチャップ(!)、ラー油などいろいろな調味料で試してみましたが、どれも外れなしに美味しい! これなら毎朝飽きずに続けられますし、忙しい朝でも手軽に作れて腸も整うなんて、一石三鳥な気分です。
腸活うどんのインスタグラムもあり(@chokatsu_kijoan)美味しいちょい足しレシピが公開されているので、あわせてチェックを!(GINGERweb編集部 KOMIYA)

※プライスは税込です。

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る