毎日“だる脚”を持ち越さない、夏の美脚をキープする方法

爽やかな季節が到来。生脚になる準備はできていますか?と言っても、働くアラサー女子の天敵といえば、脚のむくみ。夜になると、脚がぱんぱん、翌日まで持ち越してしまう人も少なくないのでは…。 でも今年こそ、毎日手軽にむくみケアできる方法をマスターしませんか? 毎日バンビのような、むくみ知らずなすらっと美脚を目指すアイテムをご紹介します。

美GINGERたちも、夏の“だる脚”に悩んでいた?!

美容感度の高い、働くアラサー女子からなる美GINGERメンバーに聞き込み調査を行ったところ、ほぼ全員、日頃むくみを感じているという結果が導き出されました。特に、「1日中座り仕事/立ち仕事をしているとき」と同じ体勢でいる日ほど、夜になればなるほど脚がぱんぱん、靴さえも入らない状態になってしまう人も少なくないのだとか…。その他にも、寝不足の日、徹夜明けなど、忙しく働く女子だからこそ、日常的にむくみを感じていることがわかりました。働く女子にとって、むくみは永遠の悩みと言えそうです。

“だる脚”を持ち越すことが、脚が太くなる一因だった!?

From Getty Image

GINGER誌面の人気連載「体整え術」でもおなじみの美脚インストラクター・吉永桃子さんによると、間違った姿勢、歩き方が、体全体をゆがませて、脚のむくみをもたらしてしまうのだとか。特に注意すべきなのが、無意識の内股グセ。骨盤周り、特に股関節の動きが悪くなるとリンパの流れが滞るため、結果、脚全体が冷え、むくみやすい状態=だる脚グセがつき、知らず知らず、脚が太りやすくなってしまうのだそう。

アラサー女子必見!!1日の最後に冷んやりジェルですっきり脚に

要するに、1日頑張った脚は、その日のうちにケアすべき!ということ。暑くなるこれからの季節は、スーッとした爽快感があるものだと、気持ちよくお手入れできるだけでなく、毎日続けたくなりますよね。そこで夏の“フットケア”にオススメなのが、ワンダーハニーのクールクールレッグジェル。

だる重脚に冷んやりジェルを塗るだけで、スーッとなじみ、すぐにさらさらに。メントールの清涼感が持続し、脚の悩みをカバーする植物成分を厳選配

美GINGERたちも続々“だる脚”脱却中!

From Getty Image

発売より一足お先に、だる脚に悩む美GINGERメンバーにクールクールレッグジェルをお試ししてもらいました。

「私はジムで汗を流してから入浴後に足裏とふくらはぎのマッサージに使用中。運動や高めのヒール靴によって溜まった一日の疲れを冷たいジェルでマッサージすると、クール感がとっても気持ちがいい!」(小泉李加子さん・30歳・プレス)

「これからの季節にぴったり!重たい足が軽くなったみたい。レモンミントの香りは、とにかくすっきりさせたいときに嬉しいですね。ジェルなのにべたつきもなくすっと溶け込んでいく使い心地もいいですね」(megさん・33歳・大学講師)

「仕事で出かけたりした日の最後、お風呂に入ったあとにリラックスしながらマッサージするのはとても至福で楽しみの時間です。すでにリピートしたいアイテムに仲間入り!」(柏本真貴子さん・33歳・アクセサリーデザイナー)

「仕事で疲れてイライラ、ムシャクシャした時は寝る前にジェルをつけると柑橘系の香りでスッキリした気持ちになり、いやされるようです。 」(山岸彩香さん・33歳・通信機器販売)

「まず香りにうっとり。脚によくなじんでベタつかないので、夜はもちろん、朝塗ってすぐにストッキングがはけるのも働く女子にはありがたいですね。冷んやり感がすっきりして、朝の脚が楽でした。塗るだけでここまで気持ちがいいなんて。リピート間違いないです!」(山下真奈さん・30歳・会社員)

この夏、クールクールレッグジェルで、働く女子の“だる脚”、脱却しませんか?


GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る