塗るだけで口元に“女っぽさ”が加わる優秀リップ8選

ジャケットやタックワイドパンツ、そしてグレンチェックなどメンズライクなテイストが多い今シーズン。ファッションのコーディネートでかっこよさを纏ったら、ほどよく“女っぽさ”を漂わせるために新作リップを加えてみて! 1本で立体感が作れる新タイプから手持ちのリップを変身させるミキサーリップにランチ後のレタッチリップまで、使える8本を紹介します。

ダブル、トリプルカラーの新タイプで口元に立体感を

ふっくらツヤやかな肉感的リップ。そう、今、誰もが憧れる“石原さとみリップ”を目指したいなら、唇にもハイライトとローカラーによるコントゥワリングメイクを施しましょう! 1本にダブル、トリプルカラーがセットされたこちらの3本。右のメイベリン ニューヨークのリップ ブラッシュ ビッテン ストロボRD01 ¥1,400は、右端のハイライトが効いて立体感のある仕上がりに。中央のマットとメタリックのダブルルージュが新鮮な、パルファン・クリスチャン・ディオールのルージュ ディオール ダブル999 ¥4,200。直塗りすると唇の内側が明るくなり、リップラインが際立ちます。そして、左のイヴ・サンローラン・ボーテのバームのようになめらかなベビードール キッス&ブラッシュ デュオスティック1 ¥5,200。指先に軽くとって内側→外側へぼかしながら塗ると、ボリューム感がアップ。

手持ちのリップに輝きと奥深さを加えるミキサーカラー

9月22日発売以来、リップメイクが無限に楽しめる!と評判のシュウウエムラの「ルージュ アンリミテッド」。38色のラインナップには、旬の単色カラーはもちろん、重ねて使うと手持ちのリップが瞬時に変化するミキサーカラーも充実。透明感と輝きをもたらすYELLOW(右)や手持ち口紅に奥深さを引き出すPURPLE(左)は、塗った部分だけ色が変わり、色で女っぽいニュアンスを作り出します。またこの秋イチ押しの中央のWN288は、濃厚なワインレッドに細かなピグメントが配合。唇のクスミがはらわれて顔全体が明るい印象に。すべて¥3,200

ランチ後にはチークにも使えるクリームタイプを

アフターランチ後のメイク直しは、パパッとしっかりリタッチしながらも、やりすぎにもみせないのが理想。それを叶えてくれるのが、チークにも使えるプチプラのリップコスメ。色も量も調整しやすく、ポーチの軽量化にもピッタリ。右のケイト CCリップ&チーククリームN02は、シアーな仕上がりで、素の唇の色に透明感が加わり、ツルツルな表面に。左のキャンメイク リップ&チーク ジェル05は、黄みよりのピンクで肌にすっとなじみ、唇と頬に自然な血色感を約束します。〈右〉SPF10・PA+ ¥700/カネボウ化粧品(編集部調べ)〈左〉SPF24・PA+¥600/井田ラボラトリーズ

色でツヤで、グラデーションで…リップひとつで“女っぽさ”は自由自在に演出可能! まずは1本、口紅を新調して、あなたの“女っぽさ”を探してみて!

※商品プライスは、すべて税抜です。

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る