女の品格を上げる、ディオールの名品フレグランス~永富千晴の化粧品ブランド学

最新の技術と成分を採用したスキンケアやヘアケア、そしてシーズンごとに流行と気分が反映されたメイクアップコスメ。化粧品業界からは日々、数多くの製品が発売されています。そのなかからアラサー世代に本当に必要な化粧品、そして信頼のおけるブランドを美容ジャーナリスト永富千晴さんが紹介します。     

果てしなく広がるバラ。愛のように香るフレグランス

ミス ディオール ローズ&ローズ 50ml ¥9000/パルファン・クリスチャン・ディオール

好きな人から冷たい扱いを受けている。と、たまにこぼす後輩がいる。そんな時、私はこうアドバイスするの。「だったら、思い切って下着と香りを変えてみたら?」って。

どんなにドラマティックな夜を過ごしても、デートを重ねても、心から愛されているのかのジャッジは自分でするしかないもの。だけど、不安や不満で表情が曇るより、望んでいる関係を思い浮かべながら、身に纏う物を選ぶ時間が、あなたをずっと魅力的にしてくれるから。彼の好みなんかじゃなくていい。私を幸せにするためのちょっとしたお・ま・じ・な・いをかけるのよ!

そこで最初に思いつくのは「愛のために何をする?」というナタリー・ポートマン演じるディオールウーマンのセリフが印象的な「ミス ディオール」。1947年ディオールのメゾン創立とともに誕生し、多くの女性の背中を押し、祝福してきたまさに“愛”の香り。

その最新作〈ローズ&ローズ〉の一面の広がるバラ園のような香り立ちといったら! まさにハッとするほどの感動が。それもそのはず、使われているのはバラの名産地として知られるグラースでも、ディオールのためだけに栽培される最高峰のバラを、とても贅沢に使っているから。

目を瞑ると、一面に広がる美しい艶やかなピンクのバラの花びらの中に包み込まれているような、そんな幻想的な世界へと迷い込めるほど。1滴の余韻が長く続くのもこの〈ローズ&ローズ〉の特徴。この香りとどんな風に扱われたいかをテーマに選んだ下着を纏っているあなたに、不安顔なんて似合わない。愛のために、真っ直ぐに、自分磨きをアップデートするスイッチに切り替えて。

撮影/国府泰(スタジオカレント)
文/永富千晴  

※プライスはすべて税抜です。  

永富千晴
ナビゲーター
永富千晴
美容ジャーナリスト。美容好きの集まるclub C.(http://www.club-c.net)主宰。美容ジャーナリストのアシスタント、雑誌編集者を経て現職に。初心者マークのインスタ(Chiharunagatomi)も更新中。
このナビゲーターの記事を見る