美しい地球と肌のために。コスメ業界が取り組むビューティアクション

地球ともっと“密”になれたら。それは私たちが究極的に望むこと。そんなゴールに、あらゆる企業が進み始め、コスメ業界にも大きな波がきています。2030年のSDGsのゴールに向けて、サステナブルを意識した製品開発はもちろん、幅広く社会貢献を行っている注目企業の取り組みをチェック!

【Jurlique】オーガニック認証自社農園で土づくりから原料を育てる

ソーラーパネルを設置し農園で使う電力はすべて自家発電。貯水池を作り雨水を利用するなど、自然の恵みでエネルギーを賄っています。

今年35周年を迎えるジュリークは、創業以来サステナブルを貫いてきたブランド。アデレードに農園を所有し、「バイオダイナミック無農薬製法」で原料となる植物を育てるほか、植樹によるCo2削減など取り組みはさまざま。この夏は、同じ想いをもつ三陽商会〈EARTH TO WEAR活動〉とサステナブルな限定キットを発売しました。

「35thアニバーサリーキット」¥4,800/ジュリーク・ジャパン


【L’OCCITANE】継続的な契約と安定生産で原材料の生産者を支える

フェアトレード契約のもと働いているブルキナファソの女性たち。

サステナビリティのため、容器回収やプラスティック商材削減など、多様な活動をしているロクシタン。西アフリカのブルキナファソのシアバター生産では、シアの木を守り、伝統製法の保護をし、フェアトレード契約を結び、シアの生産を支える女性の社会的・経済的自立を支援しています。

1989年から発売開始した。シアバター150ml ¥4,900/ロクシタン・ジャポン


【De La Mer】海からの恵みを享受し海に恩返しを

ドゥ・ラ・メールの代表成分、ミラクル ブロス™は、海から生まれた成分。この恵みに感謝し、「ラ・メール ブルーハート オーシャンズ基金」を設立しました。なかでも6月8日の国連で定められた「ワールドオーシャンズデイ」前後には、ビーチクリーン活動をはじめ、さまざまなイベントを行っています。

クレーム ドゥ・ラ・メール ブルー ハートエディション 100g ¥54,000(数量限定につき本年は完売)/ドゥ・ラ・メール


【Melvita】原料調達からボトル廃棄まで人と環境を笑顔にする選択

ビオオイル アルガンオイル〈左から〉ローズ50ml ¥3,800 ネクターブランUVシールド[SPF35・PA+++]30ml ¥4,400/メルヴィータジャポン

人と環境への配慮にあふれた製品に心が躍る、メルヴィータのラインナップ。ビオオイル アルガンオイル ローズは、オーガニックかつフェアトレードで生産されたアルガンオイルに、ローズの精油を配合。25%リサイクル素材のガラスボトルは、分別も容易なように配慮されています。また今春登場したUVシールドは、ハワイやパラオの海でも使える処方です。

【AVEDA】風と太陽の恵みを受け、きれいな水を世界に届ける

〈左〉ボタニカル リペア コンディショナー200ml ¥4,000、〈右〉ボタニカル リペア シャンプー200ml ¥3,800/ともにアヴェダ

ホリスティックな美を追求し、環境保全の重要性を追い求めてきたアヴェダ。2006年、主要工場で100%風力発電製造する化粧品業界初の企業となり、現在はソーラーパネルを設置し、半分は風力発電に。また、きれいな水の大切さも訴え、「チャリティーウォーター」のパートナーに。発展途上国にきれいな飲み水と清潔な環境を届けています。

【bareMinerals】クリーンビューティの先駆者の一貫した潔い製品作り

〈左〉ピュアネス ジェルクレンザー 120ml ¥3,300、〈右〉ピュアネス モイスチャライザー 50ml¥ 5,280/ともにベアミネラル

創業した25年前から肌・環境・社会に優しい成分選び、製品作りや活動成分へのこだわりを貫いてきたベアミネラル。環境に配慮して、動物実験をいっさいしない、ビーガン成分にこだわり、マイクロビーズも不使用。人体に対しては、パラベン、フタル酸エステル、紫外線吸収剤を使わない。動物にも人にも優しいケアを目指しています。

天然由来の5種のミネラルで作られたベアミネラル オリジナルファンデーション¥3,800/ベアミネラル


コスメは肌に直接触れるものだからこそ、“地球思い”かどうかは「肌に対して繊細な感性を持っているかどうか」と同基準になるほど、環境への優しさがシビアに重視されています。いわゆるエシカルコスメに限らず、各社取り組みをスタートし、原料や労働環境、廃棄方法まで、着眼点はそれぞれ。答えはひとつではないだけに、私たちが地球に貢献できるチャンスも広がっています。

取材協力/吉野ユリ子

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る