メイクしながらスキンケアが叶う! 天然100%のオーガニックアイテムで肌に優しい旬メイクを

乾燥シーズンに突入し、肌もカサカサで敏感になりがち。そんな肌に刺激の強い色素たっぷりのメイクをしたのでは、アラサー世代の肌は老化が進むばかりです。キレイな素肌を維持したいのなら、メイクアイテムも天然由来成分オンリーのオーガニックを選ぶのが今や常識。オーガニックならメイクしながらも、エイジング、保湿、つけながらスキンケアできちゃうんです。しかもメイクしていても自分自身が心地いい! そんな天然100%のオーガニックアイテムに特化した神戸・北野にある「コスメクローゼット」で、肌に優しい旬メイクを提案していただきました。

ベースは艶を仕込んで肌トーンを上げる

肌を守りながら艶肌に仕上げるには、保湿力に優れ、カバー力もある「ZAOライトコンプレクションベース」が欠かせません。ノーメイクの日のCCクリームとしても使用OK。コレに、薬剤師が開発したオーガニックファーマシーのファンデーション「OGルミナスAF3」と混ぜてブラシで肌に薄く重ねるだけで、まるで内側から発光したような輝きある肌に。さらにオーガニックファーマシーの「OGルースパウダー シマー グロー」でパール感をプラスして上品さを格上げすれば、ベースは完璧!


個性が生きるチークこそ、色にこだわって

「頬がキレイになるだけで顔全体がキレイに見える」と、コスメクローゼット代表のメイクアップアーティストの平山さん。チークは血色を良くし、顔の輪郭を生かすのに効果的。メイクにおいて絶対的なアイテムなのだそう。そんな彼女がお勧めするのは色を混ぜる技。ここではDr.ハウシュカの「ルージュパウダー02〈ナチュラルレッド〉、03〈ブラッシングローズ〉」を色の加減を見ながら肌に乗せるだけ。さらに「ZAOシャインアップパウダー」を頬骨の上辺りにふんわり纏わせれば、ハイライト効果で目の下の影を一掃し、華やぎもアップ。


脱コンサバ!に最適なカラーとシャイニー感

神戸の女性達はメイクにおいてとかくコンサバ。トレンドはおかまいなしにブラウンのアイシャドウをしている人が圧倒的。そんなアラサー女性って意外と多いのじゃありません? そんな女性達にとっておきなのがオーガニックファーマシーの「OGアイシャドウ シマー オリーブ」。ブラウンベースのゴールドのような柔らかいグリーンだから、ブラウンから冒険しづらい人に最適! 単色アイがトレンドの今だからこそ、コレ1本で旬のアイメイクが完成します。もう少し個性が欲しければ、目の下1/3にLOGONAの「ダブルリップペンシル02」をアイライナーとして引いて。色素沈着することなくクレヨンが肌に馴染み、にじまないので重宝します。


ベージュリップで麗しくヌーディーに

これまでグロス一辺倒だった人、今季はリップの前にグロスを塗ると流行のセミマットのようなこっくり感が出やすいようです。唇荒れがひどい人にはオーガニックなZAOのリップスティックが一押し。美容有効成分がたっぷり入り、長時間つけていても乾燥することなく唇を常に潤してくれます。今どきのヌーディーなリップを狙うなら、「ZAOリップグロス002」のベージュに「ZAOリップスティック467」のダークヌードを重ねて。温かみのあるベージュなので、寂しい感じにならず、センシュアルな魅力を引き出してくれるはずです。

●cosme closet(コスメクローゼット)
神戸市中央区山本通2-4-24 RIRAN’S GATE2F
http://cosme-closet.com

文/和田亜希


和多亜希/フリーライター
ナビゲーター
和多亜希/フリーライター
神戸在住のフリーライター。出版社勤務の経験を生かし、衣・食・住はじめ、美容や旅など全方位的にアンテナを張り、関西の旬の情報をキャッチ。特にスイーツネタが得意。
このナビゲーターの記事を見る