調子がいいカラダは「新体操選手×ポーラ」コラボの”BI-HA-DANCE”で

編集部のメンバーが気になるモノゴトを綴るエディターズ通信。あなたの気になるネタが見つかるかも!   

【Fromエディターズ】日ごろの不摂生がたたっているせいなのか、最近体が前のめりになっている? 座っていると腰から曲がっているようで、デスクワークの折にはかなり猫背シルエット。隣の先輩から注意されることも数回・・・(笑)。
以前ここで紹介した”胸筋”を鍛える美容ギアは続けているのですが、やはり”背面へのケア”そして”体幹”へのアプローチが大切なんだな・・・と感じていた矢先、興味深い情報をゲット! ポーラ×フェアリージャパンのコラボで実現した「BI-HA-DANCE(ビハダンス)」を続けるとシルエットが変わり、体が楽になるそう。



以前から新体操日本代表のオフィシャルパートナーとして、ビューティーの視点からサポートを続けているポーラ。競技ときのメイク指導はもちろん、肌分析や選手専用のメイクアイテムを開発するなどさまざまな取り組みを行っています。

その一環として実現したのが、美肌筋を、鍛えようをテーマにした「BI-HA-DANCE」。世界を舞台に戦う選手達が日ごろから行っているからだづくりのメソッドと、ひとりひとりの肌と向き合い”美”を追求し続けているポーラの研究の掛け合わせによるエクササイズは、特別な器具を必要とせず、日常の中で気軽にできる動きが多く取り入れられています。 

 これをもっと多くの人に楽しんでほしい!という願いのもとつくられたプロモーションムービーはこんなかんじ↓↓↓。

元新体操日本代表”フェアリー ジャパンPOLA”の一員であり、現在フェアリー ジャパン POLAアンバサダーを務める畠山愛理さんが、公園でママたちとベビーカーを使ってふくらはぎのストレッチ。  

畑でもクールな表情のまま農家の皆さんとともに腰のストレッチ・・・とさまざまな場所で「BI-HA-DANCE」を披露。クスっと笑えるのに、ピンと伸びた手足や細部まで美しくしなやかな動きはさすが!
後ろで流れる軽快なラップ「BI-HA-DANCE」も記憶に残りやすく、脳内でずっとループしており、意識しなきゃって気分にさせられるんですよね(笑)。体幹を意識しながら、腹筋、背筋、側筋のトレーニングしていくことで、立ち姿もキレイになって、美肌にも通じる、このエクササイズ。目指すはフェアリージャパン選手たち・・・は難しくても、調子がいいからだ。毎朝の日課に加えましたので、今からその結果が楽しみです。(GINGER編集部 WATANABE)

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る