食べてキレイになる♪毎日続けられるビューティフード公開【アラサービューティ】

GIINGERのサポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載! 


今回のテーマは、 毎日続けられるインナーケアについて。外側からのケアも、もちろん大切なこと。ですが、日々口にするものが私たちの体を作っています。食べるだけでキレイになれる食べ物を賢く選びましょう。

【水谷綾香さん】レタス3.5個分の食物繊維で腸快適♪

腸活におすすめのグラノーラで、毎日続けているのが‟オールブラン 香ばしいナッツ”です。

毎朝、もしくはおやつに食べるようにしています。そもそも、「オールブラン」とは・・・小麦の中でも、最も食物繊維の豊富なブランから作られたシリアルです。とにかく食物繊維の量がすごいんです!11g食べると、レタス3.5個分の食物繊維を摂取したことになるそう。腸内環境を整えるのにぴったりですよね。

私はヨーグルトと一緒に食べたり、好きなナッツやドライフルーツを加えて食べています♪手軽に続けられるし、朝食は食べない派の方にも手軽に続けられるはずです。

美GINGER No.009 水谷綾香
元国際線CA、現在はサロンモデルとして活躍。プチプラコーデ、大人カジュアルなどのスタイルが得意。ファッションやライフスタイルすべてにおいて、日々something goodを見つけている。”食べてキレイになる”を大切に、大好きな料理を始め、オーガニック、インナービューティーを磨き中。インスタグラムはこちら  

【小島千明さん】“フルリアン”って知ってる?美味しく続けて美しく健康に♪

私が毎日欠かさず食べているのが、フルーツ。美容のために続けているというよりは、単に美味しいから毎日食べ続けているというのが正しいんですけどね(笑)。

一人暮らしをはじめてからフルーツを食べる機会が減っていたのですが、シャインマスカットにハマってからは、種類にこだわらず何かしら毎日食べるようになりました。

その生活を続けて間違いなく変化があったのはお肌。以前より少しだけきめ細かく、肌荒れしにくくなったように感じます。身体を作るのは、口にした食べものから。良いクリームを使ってケアするよりも、少し食べ物を気をつける方が効果があると実感しました。

最近のお気に入りは、りんご。
りんごは強い抗酸化作用があり、コレステロール値を下げて血流を改善したり、アレルギーを抑制してくれるんだそう。1日1個のりんごは医者いらずと言う言葉も聞きますね。美白にも効果的なんだとか。

私は皮ごと丸ごと食べることが多いのですが、おすすめなのが輪切り。こんな風に輪切りにして中は型抜きでくり抜くと、見た目も可愛いし、簡単で食べやすいです。普通の剥き方だと蜜入りの部分は破棄してしまいがちですが、この食べ方なら無駄なく食べられます。

また、冬場は選べるフルーツが少ないので、スーパーやコンビニで冷凍フルーツを買ったりしています。身体が冷えるので要注意ですが、ヨーグルトと一緒に食べたりするのもアイスみたいで美味しいです。

フルーツは美味しくてついつい食べすぎてしまいがちですが、糖質の取りすぎに繋がるので、適量に収まるように気をつけて摂取していきたいですね。目安は1日につき、こぶし1つ分くらいだそうです。

皆さんも一緒に美味しく、健康美人を目指しましょう♪

美GINGER NO.017 小島千明
電機メーカー勤務。趣味はテニスとボクシング、サイクリングなど、たくさん食べてたくさん動くヘルシービューティを目指している。年齢に合った自分らしい美容法やファッションを研究中。

※個人の感想です。効果を保証するものではありません。

美GINGER
ナビゲーター
美GINGER
働くアラサー女子を応援する女性誌『GINGER』読者のなかでも、ひときわ美容に探究心を持ち、外見はもちろん内面も美しくあることに情熱を燃やす選抜メンバー。フレッシュで実用的かつ独自の美容法やおすすめする美容情報を誌面、GINGERwebで発信しています。
このナビゲーターの記事を見る