エリカ・アンギャル発「空腹や食べすぎを抑える魔法のナッツ」

世界の美女たちをより高みに導き、栄養コンサルタントとして活躍中のエリカ・アンギャルさん。体の内側から美しくなる食生活やライフスタイルを指南している彼女に、キレイを育むビューティ食材を取材します。  

健康と美容に良くて空腹知らず?マカダミアナッツとオイル

Licensed by Getty Images

マカダミアナッツというとハワイを思い浮かべるかもしれませんが、実はオーストラリア原産。殻が硬く、味はバターのようにクリーミィです。マカダミアナッツは数あるナッツのなかでも、不飽和脂肪酸の含有量が一番高く、健康と美容にいいというオメガ9と7脂肪酸が豊富に含まれています。

また摂りすぎると炎症をすすめてしまうオメガ6脂肪酸の含有量がほかのナッツより低いのが特徴です。高脂肪ではありますが、体の空腹ホルモンといわれるグレリンの量を減らすので、逆に間食や食べすぎを抑えてくれることも。タンパク質、食物繊維、ビタミンB1、鉄などミネラル類も含有しています。

それから一緒に注目したいのがマカダミアナッツのオイル。酸化に対して耐性があるため、長期間、常温保存できます。熱に強いので調理用オイルとしておすすめです。

美味しいスープの決め手は焼いたマカダミアナッツとカリフラワー

栄養たっぷり! コクのあるスープを美味しくいただきましょう。

マカダミアナッツはフライパンで、カリフラワーは味付けしてオーブンで事前にローストしておくと、風味がより香ばしくなります。ジャガイモ、アーモンドミルク、無添加のベジタブルストックとブレンドし、栄養たっぷりに。

マカダミアナッツとバナナのパンケーキ

おうちで簡単♪ カフェスイーツをぜひ自宅で楽しんでみて。

マカダミアナッツオイルは、熱に強く、バターのような風味があるので、マフィンやパンケーキなど焼き菓子づくりに重宝。バナナとマカダミアナッツをトッピングしたナッツ三昧のパンケーキもおすすめです。

エリカ・アンギャル
ナビゲーター
エリカ・アンギャル
1969年オーストラリア・シドニー生まれ。2004年から8年間、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして食生活を指導。その後も、体の内側から美しくなるライフスタイルそして食生活を提唱。著書に『ラブダイエット スイーツなしで体と心を満たす美の教科書』(幻冬舎)。
このナビゲーターの記事を見る