パーティーダイエット! 「ワインでやせる」飲みかた・食べかた<白ワイン編>

飲み会、パーティーが最高に増える今のシーズン。楽しいけれど太りやすい…とても悩ましい時期でもあります。今年もまた冬太りか・・・とあきらめかけているあなたにオススメなのが「ワイン」。飲んでも太らない、いやむしろ痩せて若返ってキレイになれちゃうようなパーティーを主催できれば、仲間に感謝されること間違いなし♪
ワインの楽しさは、食事とのペアリング(マリアージュ)がポイントですよ。ただ美味しいだけじゃない! 味もダイエット効果も倍増の一歩進んだ「ペアリング」を、管理栄養士がご紹介します。

白ワインは「辛口」を。腸を整えて、美しくダイエット♪

Licensed by Getty Images

白ワインには優れた整腸作用を持つ酒石酸が含まれています。酒石酸は、ダイエットやストレスで便秘がちな女性には強い味方。
白ワインは、きりりとした「辛口」がオススメです。新鮮で繊細なお料理とも相性がよいため、自然と塩分や糖分カットが叶うお食事に。だから、ダイエットには最適!

ワインはダイエットに効果的とはいっても、貴腐ワインを代表とするデザートワインと呼ばれる甘口タイプは比較的糖質が高めで、しかも口当たりがよく、飲みすぎる傾向に。ダイエット中はご注意を。

白ワインには断然「冬牡蠣」!タウリンが肝臓の代謝を助けて、太りにくく!

Licensed by Getty Images

「牡蠣とシャブリ」のペアリングは、あまりに有名ですが、味覚だけでなく、栄養学的にもベストマッチ。文句なしです!
生牡蠣はもちろん、蒸し牡蠣もオススメです。その理由は、牡蠣に含まれる「タウリン」の圧倒的な量。タウリンはお酒で負担がかかる肝臓の働きを助け、体の代謝を促進します。つまり、太らないように頑張ってくれるということなのです!

牡蠣の「亜鉛」は、冬太り・年末の疲れや不調にGOOD

Licensed by Getty Images

さらに、牡蠣に含まれる「亜鉛」は、タンパク質の合成や新陳代謝に必要な栄養素。常に健康で若々しい体を維持する上でとっても重要。ですから、不足すると、肌荒れ、味覚障害、免疫低下などさまざまな不調に繋(つな)がります。代謝が落ちれば、当然、太りやすくもなります。
寒さで体が不調になりやすい冬に、牡蠣はぴったりな食材なのです。

白ワインの殺菌力もプラスポイント!

Licensed by Getty Images

栄養価が高い「牡蠣」の唯一とも言える欠点は「食あたり」・・・。そこで白ワインの登場です。白ワインは赤ワインより非常に強い殺菌力があります。また、白ワインには整腸作用もあり、味だけでなく、栄養学的にも相思相愛。「牡蠣にはシャブリ」は理に叶っているわけです。

みなさんもぜひ、パーティー料理のセレクトに、白ワインと牡蠣の組み合わせを試してみませんか?

文/松田真紀


松田真紀/管理栄養士
ナビゲーター
松田真紀/管理栄養士
アスリート管理栄養士 20年に渡る大手広告代理店でのプランナー経験を生かし、トータルフードプランナーとして独立。自らがアスリートとして身体で実証した実践できる栄養プランの提案をポリシーとしている。前田家の食卓~食べて身体を整えるレシピ~《幻冬舎出版》栄養監修。2017年7月初の自著として、居酒屋で何を食べればやせるかを図解入りで詳しく紹介する「居酒屋ダイエット」(三笠書房)を出版。
このナビゲーターの記事を見る