【体幹】セルフケア 今すぐ始められる40のアンチエイジング法

ヘルス&ビューティジャンルの書籍で、累計60万部を超えるSHIHOさんの最新刊『SELFCARE セルフケア 今すぐ始められる40のアンチエイジング法』が話題になっています。28歳から始めて、40歳の今明かす、SHIHOさんが毎日本当にやってることが凝縮され掲載されている1冊。同書籍から、アラサー世代が「いい女」として過ごしていくための技を公開します! 今回のテーマは「体幹」。 凜とした佇まい、芯の通ったしなやかな体のためのバランス運動で、体の軸を鍛えましょう。


体幹

 トレーニングを始めた頃、意識したのは、体の軸=体幹を鍛えることです。
 スポーツのジャンルを問わず、トップアスリートもパフォーマンスを高めるために、外側の筋肉ではなく、内側の「体幹」を鍛えることをより重視しているけれど、美しさにとっても同じこと。
 体の軸=体幹をしっかり作っていれば、凜 とした佇まいや、すっと芯の通った、美しくしなやかな体が手に入ります。

 当時は、もう夢中になって、体幹を鍛えるトレーニングに集中していました。体幹を鍛えるには、片足立ちや片足上げなど、不安定な体勢でバランスをとりながら行う運動が効果的です。
 結局、二の腕や脚は胴体に付随する部位。
 ここを鍛えるよりも、元となる胴体をしっかり安定させること。そうすると、手足はしなやかに伸び、動かせるようになってきます。
 コツは、体はリラックスさせてお腹の奥の筋肉を使うように意識しながら動かすこと。不安定な体勢でしっかり立とうとすることで、体幹は自然に鍛えられます。
 私がよくやっていたのは、L ・O ・X ・T バランス・トレーニング。4種あって、L バランスはわき腹に、O バランスは股関節まわりに、X バランスはお腹まわりに、T バランスはお腹や背中全体に効きます。
 不安定な体勢に慣れてきたら、バランスボールやボード、ディスク、ストレッチポールなどを使って同じトレーニングを行ってみて。
 体幹を鍛えるトレーニングは、朝でも夜でも、無理のない時間に無理のないペースで「楽しい習慣」にしてしまうのがおすすめ。
 歯磨きしながら、テレビを見ながら、お風呂上がりになど、ちょっとした合間に取り入れることで、知らないうちに日常生活でも体幹を使って生活できるようになってきます。
 そうなれば、いつの間にかお腹がへこんでる、なんてこともあります!

SHIHO
ナビゲーター
SHIHO
1976年6月6日、滋賀県生まれ。 94年のデビュー以来、数多くの雑誌、CM広告、テレビ、ラジオ、出版など、多分野にわたって活躍し、幅広い女性からの支持を受けている。 現在、ブランドradiance de SYHSÉのディレクターを務める。 著書は、『SHIHOトレ』『やせトレ SHIHO SECRET METHOD』 『TRINITY-SLIM“ 全身やせ”ライフ』のようなトレーニングに関するものから『おうちヨガ SHIHO meets YOGA』『SHIHO loves YOGA おうちヨガ』、また美の秘訣を一冊に凝縮した『SHIHO's Beauty Theory』まで、「ヘルス&ビューティ」ジャンルの著書は累計60万部を超える。
このナビゲーターの記事を見る